ライフネット生命の特長

正直に わかりやすく、安くて、便利に。

ライフネット生命とは?
ライフネット生命は「若い世代の保険料を半分にして、子育て世代が安心して赤ちゃんを産み育てられる世の中にしたい」という思いをもって、2008年に開業したオンラインの生命保険会社です。 

2022年2月には、保有契約件数が50万件となりました。お客さまの大切なご契約をこれからもしっかりと守り続けます。

おかげさまで保有契約50万突破

ライフネット生命が選ばれる理由

1. 業界初、「保険料の中身」を開示しています

保険料の中身「純保険料」「付加保険料」

保険料に含まれる手数料が何%なのか。この情報を公開しているのは、日本ではライフネット生命だけ(※)。このような情報開示は、私たちは「生命保険がわかる」情報を提供する、というマニフェストにもとづいています。
※ 当社調べ(2018年4月)

保険料の内訳表はこちら(2021年6月1日現在)

2. 人生に、本当に必要な保障を提供しています

  • 定期死亡保険「かぞくへの保険」

    万が一に備える

  • 終身医療保険「じぶんへの保険3」

    終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」

    病気や手術、がんに備える

  • がん保険「ダブルエール」

    がんに備える

  • 就業不能保険「働く人への保険3」

    就業不能状態に備える

インターネットを使って、自分で選べるわかりやすさにこだわりました。保険をシンプルに考えると、「万が一のとき」「入院や手術をしたとき」「がんになったとき」「働けなくなったとき」の4種類の保障があれば、十分と考えました。

3. 必要な備えを、お手頃な保険料で届けています

死亡保険の例
販売経費を抑えられるので、付加保険料がその分少なくて済みます

※付加保険料と純保険料の割合は、年齢や商品の種類などにより異なります。

同じ商品を買うとしたら、店舗よりインターネットで買う方が安くなる場合があります。保険も同じです。パソコンやスマートフォンでお申し込みができるようにしたら、人や店舗にかかる経費を抑えることができました。私たちは、よい商品を安く提供するための工夫を追求します。

ライフネット生命で保険を見直して、保険料が安くなったと回答した方の平均削減額
ライフネット生命で保険を見直して、保険料が安くなったと回答した方の平均削減額

※2021年申込時アンケート結果(有効回答数326名)

ライフネット生命で保険を見直して、保険料が安くなったと回答した方の平均削減額は、1ヶ月平均7,378円です。年間で88,536円相当の節約を実現できています。

  • 乗換による解約はお客さまの不利益になる場合がありますので、保険の見直しに当たってはご注意ください。

4. お申し込みがオンラインで完結します

オンラインで24時間いつでも、保険のお申し込みができます。クレジットカードでのお支払いや必要書類の画像アップロードで、簡単にお手続きが完了します。給付金の請求などのお手続きも、書類でのやり取りをできるだけ減らしました。

5. 保険金・給付金のお支払いが迅速丁寧です

保険金等のお支払いに要した
平均営業日数※
2.84
2021年度実績
支払件数・金額
15,124件
41.09億円
2021年度実績

※書類受領日~着金日までの日数です。
例:書類が到着した当日にお支払いを決定し、翌日に着金した場合は「2日」となります。

※事実の確認を行った事案や請求書類に不備があった事案は除外しています。

必要なときに保険金や給付金をすぐに受け取れないと困ります。だからライフネット生命は、書類の到着から原則で5営業日以内、最短2日でお振り込みをします。もちろん、ご請求漏れなどがないようにも努めています。

6. お客さまのことをしっかりとサポートします

オンラインだからこそ、お電話はもちろん、チャットを活用するなど、一人ひとりのお客さまへきめ細やかなサポートを心がけています。年に一度、ご契約内容をご確認いただくための冊子「ライフネット生命レター」をお届けしたり、また、直接お会いできる場を設けたり。オンライン以外のサポート体制も充実しています。

7. 一人ひとりの生き方を応援する企業です

「正直に わかりやすく、安くて、便利に。」というライフネット生命の思いは、開業から変わることはありません。「ライフネットの生命保険マニフェスト」には、私たちの行動指針や目指す方向性を示しています。

『ライフネットの生命保険マニフェスト』はこちら

まずは見積りトライ!

無料で10秒見積り

保険選びに迷った方におすすめ!

ぴったり保険診断

保険選びサポートコンテンツ