ここから本文です

第3章 就業不能保障の選び方

就業不能給付金月額の考え方

  • 死亡保障の選び方
  • 医療保障の選び方
  • 就業不能保障の選び方

第3章 就業不能保障の選び方

住宅ローンなどの固定費に備える

病気やケガにより長期間働けなくなると、収入がなくなるだけではありません。日々の生活費のことやお子さまがいらっしゃる方は、教育費のことも考えなければなりません。

しかし、全てを保険でカバーすると、当然、保険料は高くなってしまいます。

まずは、日々の生活の場を守るために、住宅ローンなどの住居費に備えることができる給付金額をおすすめします。

月収の手取り相当額を給付金月額として用意するという考え方も

ライフネット生命の就業不能保険「働く人への保険2」は、年収に応じて給付金月額を選ぶことができます。お申し込みいただける就業不能給付金月額の上限は、勤労所得の6~7割です。

15万円の給付金月額を基本としてご案内しておりますが、ライフネット生命の就業不能保険「働く人への保険2」の給付金月額の上限は勤労所得の6~7割となっています。

どれくらい毎月の給付金があれば今と大きく変わらず生活できるかをベースに、保険料とお財布のバランスを取りながら給付金の月額を設定しましょう。

保険料と給付金月額のバランスを見ながら、ご設定ください。

保険料シミュレーション

第3章 就業不能保障の選び方

誰も教えてくれなかった「生命保険の選び方」

  • 死亡保障の選び方
  • 医療保障の選び方
  • 就業不能保障の選び方
  • 保険料シミュレーション
  • 資料請求
  • ライフネット生命のココが知りたい
  1. >生命保険のキホン
  2. >誰も教えてくれなかった「生命保険の選び方」
  3. :就業不能給付金月額の考え方 | 第3章 就業不能保障の選び方

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.