このコンテンツのサブメニューです

ここから本文です

保険料の内訳もすべて公開しています

ライフネット生命が保険料に含めている手数料はいくら?

ライフネット生命は、お客さまが支払う保険料のうち、どれだけが手数料にあたるのかを開示しています。

たとえば、死亡保険(定期)「かぞくへの保険」で見てみると、保険期間10年 保険金額1,000万円の男性の場合、保険料に占める手数料部分の付加保険料の割合は30%台です。保険金額が3,000万円になると、20%台となります。

[図]

公的な保障制度のしくみも、しっかりとご案内します

民間の保険に加入する前に、遺族年金制度や健康保険制度など、公的な保障が一体どれだけ私たちを助けてくれているかを知ることは大切。公的な保障がある前提で、足りない部分を貯蓄や民間の保険で補おうというのがわたしたちの考え方です。
だから、公的な保障についてもしっかりご案内します。

[図] 医療費の自己負担が小さくなる「高額療養費制度」

このコンテンツのサブメニューです

  1. :保険料の内訳もすべて公開しています

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

保険料をチェック!

カンタン!10秒であなたの保険料がわかります。

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2016 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.