このコンテンツのサブメニューです

ここから本文です

定期死亡保険「かぞくへの保険」 死亡保険の選び方

  • 死亡保険の選び方
  • 商品の特長・詳細
  • よくあるご質問
  • 2年連続「生命保険部門」総合第1位を獲得!
  • ライフネット生命のかぞくへの保険の保険料は業界最安水準です!

死亡保険とは?

あなたに万が一のことがあった場合、
大切な人が困らないように・・・
それが死亡保険です!
死亡保険をお考えのあなたにお伝えしたいこと
ポイント1
生命保険加入金額の平均は男性が1,882万円、女性が876万円
ポイント2
保険金額を決めるポイントは家族構成!
ポイント3
保険期間は見直しのことを考えて「10年」に!更新で長期保障も可能!
ポイント4
「掛け捨ての保険」は「貯蓄性の保険」に比べ保険料が割安!
まずは商品の特長・詳細をチェックしたい方はこちら

ポイント1大切な人のためにいくら必要?

みんなの平均は男性が1,882万円、女性が876万円

生命保険文化センターの調査によると生命保険加入金額の平均は、男性が1,882万円、女性が876万円となっています。 万が一の場合に、残される大切な人を困らせないために、一定の保障額を準備されていることがわかります。

過剰な保障は保険料が高くなり家計を圧迫してしまいます。 年齢や家族構成によって必要となる保障額は変わってきますが、迷ったときは、このようなデータも参考にしてみてください。

生命保険加入金額(全生保)

ポイント2保険金額を決めるポイントは?

保険金額を決めるポイントは家族構成!

保険金額を決めるポイントは家族構成です。
残される大切な人の生活費やお子さまの教育費のことを考え一定の保障額を準備されることをおすすめします。

ケース別の保険金額例

お子さまの教育費は必要となる保障額に大きく影響!

お子さまの教育費は、大学まですべて公立学校に通った場合でも1,000万円以上かかります。
お子さまがいる方はもちろん、これからご予定のある方は、必要となる保障額を決める際に下図の教育費用等の目安を参考にしてみてください。

トータルでかかる教育費用等の目安(概算)

必要となる保障額に変化があった場合はどうする?

保険金額を減らすことも大切です

例えば、お子さまが大学を卒業した場合、教育費に備える必要がなくなります。
その場合、「保険金額の減額」をすることが大切です。減額することによって月々の保険料負担も減らすことができます。

保険を手厚くしたいなら「追加契約」

ライフネット生命では、保険金額の「増額」の取扱いがありません。お子さまが産まれたなど、「保障を手厚くしたい」ときには、「追加契約」するという方法があります。

ポイント3保険期間は何年にしたらいいの?

見直しのことを考え「10年」に!更新で長期保障も可能!

私たちの人生は、いくつかのライフステージに分けられます。
結婚したり、お子さまが誕生するなどライフステージが変わると、家族構成や生活環境が変わるため、必要となる保障額も当然変わってきます。

ライフステージやライフスタイルの変化

このような状況を踏まえると、保障額の見直しのことを考え保険期間は「10年」にすることをおすすめします。 また保険期間の満了は商品によって異なりますが、 更新することにより70歳から80歳までの長期保障も可能です。

ライフネット生命なら5種類の保険期間から選べます!

ライフネット生命の定期死亡保険「かぞくへの保険」の保険期間は、「10年」、「20年」、「30年」、「65歳まで」、「80歳まで」※の5種類です。
ご自身の考えに合う保険期間をお選びください。

ポイント4掛け捨ての保険ってどうなの?

「掛け捨ての保険」は「貯蓄性の保険」に比べ保険料が割安!

ライフネット生命は「掛け捨て」の定期死亡保険をおすすめします。
「掛け捨て」の定期型保険は、終身保険と比べ貯蓄性が無い分、「保障機能」に優れており、また毎月の保険料を安く抑えることができます。

生命保険文化センターの調べでは、毎月の支払い額が同じ1万円※の場合で終身保険と定期保険を比べると、
定期保険の方が約7倍の保障を得られることがわかります。
(※40歳男性が20年間保険料を払い込む場合)

得られる保障の違いは約7倍

ライフネット生命の死亡保険は業界最安水準の保険料!

ライフネット生命の死亡保険は「掛け捨て」の定期保険です。
死亡保険が最も必要とされる子育て世代をはじめ、幅広い年齢層のお客さまにとって、業界最安水準の保険料を実現しました。

お申し込みはインターネットでPCからもスマホからも

保険期間の満期または中途解約の際に、満期保険金や解約返戻金が無い保険のことです。貯蓄性のある保険と比較した場合、保険料が安いのが特徴です。

close

保険契約にともない契約者が保険会社に支払うお金のことです。ライフネット生命の場合、月々のお支払いとなります。

close

ライフネット生命では、被保険者が死亡したときに支払われる死亡保険金、また、被保険者が高度障害状態となったときに支払われる高度障害保険金のことを指します。

close

約款(やっかん)とは、保険契約者と保険会社の間で締結する保険契約の内容が記載された文書のことです。

close

高度障害保険金とは、被保険者が疾病または傷害により所定の高度障害状態になった場合、受け取ることができる保険金のことです。ライフネット生命の場合、死亡保険金と同額で、高度障害保険金が支払われると保険契約は消滅します。
※所定の高度障害状態については約款(PDF)にてご確認ください。

close

このコンテンツのサブメニューです

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2016 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.