ここから本文です

第1章 死亡保障の選び方

保障と貯蓄の考え方

  • 死亡保障の選び方
  • 医療保障の選び方
  • 就業不能保障の選び方

第1章 死亡保障の選び方

「貯蓄」と「保障」はわけて考えることがシンプルな保険選び

積み立て(貯蓄)の代わりとなる終身型で死亡保障を用意することも一つの考え方ですが、毎月の保険料が負担となり、日々の生活が苦しくなってしまっては元も子もありません。死亡保険は、あくまでも「万が一」のときの「保障」ということを基本に考えることが大切です。

今の保険料をおさえるか、貯蓄を優先するか、考え方次第

現在は、不況の影響もあり、掛け捨て型の保険を利用して保険料を安くおさえた分、貯蓄や他の支出に使うという考えもあります。保険の貯蓄性を優先するか、今の保険料という支出を抑えるか、家計と相談して決めることが大切です。

[図] 合理的な保険の入り方

貯蓄性のある保険を活用するときは、中途解約に注意を

貯蓄性のある保険商品で、お子さまがいるご家庭に人気なのが学資(こども)保険です。

学資(こども)保険は、教育費を積み立てるために設計された、お子さまの教育資金の一部を確保することを目的とした貯蓄性のある保険です。強制的ではないと教育費が貯められないという方に向いている保険商品です。

ただし、途中で解約をすると解約返戻金が払い込んだ保険料の総額よりも少ないケースもあるため中途解約をするときのリスクは加入前に確認しておきましょう。

また、子ども一人につき教育費は1,000万円以上かかるのが一般的ですから、万が一の備えには学資(こども)保険だけでは不十分だということを忘れないようにしましょう。

保険料シミュレーション

第1章 死亡保障の選び方

誰も教えてくれなかった「生命保険の選び方」

  • 死亡保障の選び方
  • 医療保障の選び方
  • 就業不能保障の選び方
  • 保険料シミュレーション
  • 資料請求
  • ライフネット生命のココが知りたい

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.