ここから本文です

よくあるご質問(FAQ)

質問

告知義務とはなんですか?
正しく告知しないと、保険金が支払われない場合があると聞いたのですが・・・。

回答

申し込まれる方は、過去の傷病歴、現在の健康状態等、ウェブサイト上の告知画面で当社がおたずねすることがらについて、事実をありのまま正確にもれなく入力(告知)いただくことを要しますが、これを告知義務といいます。

この際、事実が告げられなかったときには、告知義務違反として保険契約を解除することがあります。

なお、通院時期などを詳細に覚えていない、というような場合もあるかと思いますが、そのようなときは、覚えていることをありのままに回答いただければ結構です。

ご参考

以下に普通保険約款の告知義務に関する記載を抜粋して掲載します。

----------------------------

■告知義務

1. 契約者または被保険者は、保険契約の申し込みの際、支払事由の発生の可能性に関する重要な事項のうち会社所定の質問事項について、インターネット上に設けられた会社の申込画面を通じて告知することを要します。

2. 告知に際しては、質問事項について事実を回答してください。なお、会社が事実を照会した際も同様です。


■告知義務違反による解除


1. 会社は、前条の告知の際、契約者または被保険者につぎの事実がある場合には、保険契約を将来に向かって解除することができます。

 (1) 故意または重大な過失により質問事項について事実を回答しなかった場合
 (2) 故意または重大な過失により質問事項について事実でないことを回答した場合

2. 前項の事実がある場合、会社は、保険金の支払事由または保険料の払込免除事由が生じた後でも、保険契約を解除することができます。その場合は、会社は、保険金の支払いまたは保険料の払込免除は行いません。すでに保険金を支払っていたときでも、その返還を請求することができ、また、すでに保険料の払い込みを免除していたときでも、その保険料の払い込みを求めることができます。

3. 前項の規定にかかわらず、保険金の支払事由または保険料の払込免除事由の発生が、解除の原因となった事実と関係がなかったことを、契約者、被保険者または受取人が証明した場合は、会社は保険金を支払い、または保険料の払い込みを免除します。

4. 本条の規定によって保険契約を解除する場合は、会社は、その旨を契約者に通知します。契約者に対して解除の通知を行うことができないときは、受取人に解除の通知を行います。

5. 保険契約を解除した場合は、すでに払い込んだ保険料は払い戻しません。

----------------------------

カンタン見積り
資料請求
あなた保険選びをお手伝いします! 保険相談サービスのご案内

疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください
保険相談、保険の申し込み、ご契約内容などに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-205566

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)
※日・祝は保険相談のみの受付となります。

カテゴリーで探す

FAQのトップに戻る

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.