ここから本文です

よくあるご質問(FAQ)

質問

指定代理請求人とはなんですか?指定しない場合はどうなりますか?

回答

指定代理請求人とは

指定代理請求人とは、被保険者が何らかの理由により、高度障害保険金や給付金をご自分で請求できない場合に、代理として請求を行うことのできる方のことです。

例えば、事故や病気などで寝たきり状態となり、受取人である被保険者ご本人が意思表示できない場合などに、高度障害保険金や給付金を指定代理請求人からご請求いただけます。

当社では、保険契約を結ぶ際に、必ず指定代理請求人を設定していただくことになっています。
なお、指定代理請求人は1名で、次の範囲内で指名することができます。

指定代理請求人に指定できる範囲

(1) 被保険者の戸籍上の配偶者
(2) 被保険者の直系血族 (直系血族がいないときは兄弟姉妹、兄弟姉妹もいないときは甥姪)
(3) 被保険者と同居し、または被保険者と生計を一にしている 被保険者の3親等内の親族
(4) つぎの範囲内の者。ただし、会社所定の書類等によりその事実が確認でき、かつ、被保険者のために保険金を請求すべき適当な理由があると会社が認めた者に限ります。
 a.被保険者と同居し、または被保険者と生計を一にしている者※1
 b.被保険者の療養看護に努め、または被保険者の財産管理を行っている者
 c.その他、上記abと同等の特別な事情がある者として会社が認めた者

当社では、定期死亡保険「かぞくへの保険」終身医療保険「新じぶんへの保険」終身医療保険「新じぶんへの保険レディース」、終身医療保険「じぶんへの保険」※2がん保険「ダブルエール」定期療養保険「じぶんへの保険プラス」(がん・先進医療保障付き)と、就業不能保険「働く人への保険2」、就業不能保険「働く人への保険」※3について、契約者が給付金の請求を行う意思表示が困難であるなどの場合に、指定代理請求人が高度障害保険金や給付金の請求を行うことができます。

詳しくは、各保険商品の約款をご覧ください

※1:
事実婚のパートナーや同性のパートナーも、被保険者と同居しているなどの一定の条件のもと指定代理請求人に指定することができます。
※2:
終身医療保険「じぶんへの保険」は2014年4月30日に販売終了しました。
※3:
就業不能保険「働く人への保険」は2016年5月31日に販売終了しました。
カンタン見積り
資料請求
あなた保険選びをお手伝いします! 保険相談サービスのご案内

疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください
保険相談、保険の申し込み、ご契約内容などに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-205566

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)
※日・祝は保険相談のみの受付となります。

カテゴリーで探す

FAQのトップに戻る

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.