ここから本文です

よく分かる「先進医療」

先進医療とは、健康保険などの対象になるかどうか評価を受けている最中の医療技術です

先進医療とは、厚生労働大臣が定めた高度な医療技術を用いた療養のことで、公的医療保険との併用を認められている評価療養の一つです。なお、先進医療はどこでも受けられるわけではなく、厚生労働大臣の定める施設基準に該当するとして届け出た医療機関で受けなければ先進医療と認められません。

「医療機関」と「医療技術」が共に承認されて、はじめて先進医療と認められます。先進医療と認められているものは、厚生労働省ライフネット生命保険サイトの外へ移動します(新しいウィンドウが開きます)のサイトで確認いただけます。

また、実際に先進医療を受ける際は、治療内容や必要な費用などについて、医療機関から説明を受け、同意書に署名することになりますので、その際に、受ける治療が先進医療かどうかを確認することができます。

[図]
先進医療は毎年変わる(技術数は増減する)
平成23年度 (平成22年7月1日~平成23年6月30日) 先進医療の実績報告
ライフネット生命の終身医療保険は「おすすめコース」なら先進医療を受けたとき技術料と同額の給付金を受け取れます
男性におすすめなのはこちら!
女性におすすめなのはこちら!
終身医療保険 新じぶんへの保険 詳しくはこちら
終身医療保険 新じぶんへの保険レディース 詳しくはこちら

※おすすめコースのみの保障となります

※患者申出療養による治療は、先進医療給付金の支払対象となりません。

先進医療の費用は高額なものからお手頃なものまで、ただし全額自己負担です

「先進医療に係る費用」は、患者が全額自己負担することになります。

「先進医療に係る費用」以外の、通常の治療と共通する部分(診察・検査・投薬・入院料など)の費用は、一般の保険診療と同様に扱われます。つまり、一般保険診療と共通する部分は保険給付されるため、各健康保険制度における一部負担金を支払うこととなります。

例)総医療費が100万円、うち先進医療にかかる費用が20万円だった場合
先進医療の技術料と同額の給付金が受け取れる保険を活用しましょう
ライフネット生命の終身医療保険は「おすすめコース」なら先進医療を受けたとき技術料と同額の給付金を受け取れます
男性におすすめなのはこちら!
女性におすすめなのはこちら!
終身医療保険 新じぶんへの保険 詳しくはこちら
終身医療保険 新じぶんへの保険レディース 詳しくはこちら

※おすすめコースのみの保障となります

※患者申出療養による治療は、先進医療給付金の支払対象となりません。

保険料シミュレーション
  • 保険料シミュレーション
  • 資料請求
  • ライフネット生命のココが知りたい

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.