ここから本文です

第1章 死亡保障の選び方

保険期間の選び方

  • 死亡保障の選び方
  • 医療保障の選び方
  • 就業不能保障の選び方

第1章 死亡保障の選び方

死亡保険の保険期間は「定期型」と「終身型」、大きくわけて2つあります

[図]

定期型の保険は貯蓄性が無い分、「保障機能」に優れています。

生命保険文化センターの調べでは、毎月の支払い額が同じ1万円の場合で終身型の保険と定期型の保険を比べると、定期型の保険の方が約7倍の保障を得られることがわかります。

  • ※ 40歳男性が20年間保険料を払い込む場合

それはつまり、貯蓄の役割も果たす終身型のような保険で大きな保障を用意しようとすると、保険料が高くなるということです。

ライフネット生命の死亡保険は、保障額が大きくなる子育て世代の負担をおさえるために、定期型です。

死亡保険の保険期間は「10年」を一つの目安に

家族構成や経済状況、住居の形態、お子さまの進学など、人生にはさまざまな変化がつきものです。人生の変化により適正な保障内容も変わってくるため、ライフイベントの発生は保険を見直すタイミングと言われています。10年も経てば何かしらの変化は起こっていることから、保険期間は「10年」を一つの目安としておすすめします。

(参考)同じ保険金額であれば、保険期間を10年よりも20年と設定した方が総額の払い込み保険料は安くなります

保険期間と保険料を比べてみる(30歳男性:保険金額3,000万円の場合
  • ポイント110年ごとに更新するタイプは、総額の払込保険料は多いですが、若いときの月額保険料負担を低くおさえることができます。
  • ポイント1同じ保障(保険金)の場合、保険期間を長期に設定したほうが総額の払込保険料は安くなります。
  • ※ 2014年2月 現在の保険料で計算した場合の保険料です。更新時にはその時の年齢で保険料は再計算されます。
保険料シミュレーション

第1章 死亡保障の選び方

誰も教えてくれなかった「生命保険の選び方」

  • 死亡保障の選び方
  • 医療保障の選び方
  • 就業不能保障の選び方
  • 保険料シミュレーション
  • 資料請求
  • ライフネット生命のココが知りたい

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.