ライフネット生命
死亡保険の更新でお悩みのあなた。よくわかる保険の見直し方。更新ってよくわからない。みんな悩みをお持ちのあなたへ更新は保険の見直しの機会です。更新についての考え方と、更新の保障選びがラクになる見直し方をご用意しました。 死亡保険の更新でお悩みのあなた。よくわかる保険の見直し方。更新ってよくわからない。みんな悩みをお持ちのあなたへ更新は保険の見直しの機会です。更新についての考え方と、更新の保障選びがラクになる見直し方をご用意しました。

ご希望のメニューをお選びください

どう見直しをしたらいいかわからない

「更新を迎えて保障をどうしたらいいかわからない。」そんな悩みをお持ちの方に、
見直しのプラン例をご用意いたしました。見直しの際のご参考としてご利用ください。

見直しプラン例

見直しのために3つのプラン例をご用意いたしました。
保障を変更したくない方は「保障そのままプラン」、保険料を変更したくない方は「保険料おさえめプラン」、保障も保険料もバランスのとれたプランをご希望の方は「保障と保険料のバランスプラン」をご参照ください。

契約年齢30歳(更新時契約年齢40歳)男性、
保険金額2,000万円、
保険期間10年の方が更新を迎える場合

  • 現在支払っている(契約年齢30歳)保険料 1,886円
  • 更新後(契約年齢40歳)の保険料 3,600円
  • 保障そのままプラン:「保険金額:2,000万円」「保険期間:10年」「月額保険料:3,600円」
  • 保障と保険料のバランスプラン:「保険金額: 1,500万円」「保険期間: 10年」「月額保険料: 2,762円」
  • 保険料おさえめプラン:「保険金額:1,000万円」「保険期間:10年」「月額保険料:1,925円」

記載の保険料は2018年4月2日現在の保険料で計算しています。

必要な保障がわからない方は・・・

もし、必要な保障がわからなければ、コンタクトセンターまでお気軽にお電話ください。
あなたにぴったりの保障選びのお手伝いをさせていただきます。

お電話での保険相談

更新についてお困りのことや、わからないことはありませんか? あなたのライフスタイルや将来設計に合わせた保険選びをお手伝いします。もちろん、通話料、相談料は無料です。

0120-205566

受付時間:平日9時~20時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

ウェブでの保険相談

ウェブでの保険相談

決まった時間にお時間が取れない方やお電話が苦手な方は、マイページから保険プランナーに相談することができます。マイページ左側のメニューから「保険相談」を選択してください。

更新についてよくあるご質問

更新についてよくあるご質問をまとめました。
その他、「必要保障額がいくらかわからない。」、「結婚して子どもが産まれたので、保障の内容を見直したい。」など、お困りなことやわからないことなどございましたらお気軽にコンタクトセンターまでお問い合わせください。

Q更新とは何ですか?
A更新とは保険期間の終了後も健康状態に関係なく、同等の保障内容で保険契約を継続することができる制度です。
Q更新するとその後の保険料はどうなりますか?
A更新後の保険料は、更新日の保険料率に基づき、更新時の年齢で再計算されます。ほとんどの場合、更新前よりも高くなります。
Q更新の案内が届きました。そのまま更新をしたいのですが、どうしたらよいですか?
A保障内容を変更せずにそのまま更新する場合は、お手続きは不要です。更新後の、月額保険料などの契約内容や約款はマイページでご確認いただけます。
Q病気をしましたが、更新可能ですか?
A現在の健康状態に関係なく、更新していただけます。
Q保険金額はいつでも減らすことができますか?
A更新時に限らず保険期間の途中であっても、お客さまのご都合のよいタイミングで保険金額を減らすことができます。お手続きが完了した翌月から保険金額が減額されます。
Q更新前に新しい保険に乗り換えることはできますか?
A更新時に限らず、お客さまのご都合のよいタイミングで新たな保険へのお乗り換えの手続きができます。ただし、乗換後のご契約は新たなお申し込みとなるため、告知内容などによってはお引き受けができない場合があります。乗り換えのご相談などはお気軽にコンタクトセンターにご連絡ください。
Q更新は新しく保険に入り直すのと同じですか?
A新たに保険の申し込みをされる場合は告知がありますが、更新は新たなお申し込みや告知は必要ありません。現在の健康状態に関係なく、契約を継続していただけます。また、保障は更新前契約の申込時点から途切れることなく継続しますので、その点も新たに保険に加入する場合とは異なります。
Q更新した保険期間の終了後、再度更新できますか?
A更新後の保険期間満了日の被保険者の年齢が、所定の範囲内であれば、再度更新することができます。