ご存じですか?ライフネット生命のがん保険「ダブルエール」。がんの保障を希望される方へおすすめの商品です。がん診断一時金最大300万円。治療サポート給付金回数無制限。がん収入サポート給付金最大5回 ご存じですか?ライフネット生命のがん保険「ダブルエール」。がんの保障を希望される方へおすすめの商品です。がん診断一時金最大300万円。治療サポート給付金回数無制限。がん収入サポート給付金最大5回

見積り・申込はこちらから 見積り・申込はこちらから

一時金や給付金を組み合わせた3つのタイプ 一時金や給付金を組み合わせた3つのタイプ

シンプル

ベーシック

プレミアム

がん診断一時金(100万円~300万円)

上皮内新生物診断一時金(がん診断一時金×50%)

治療サポート給付金(月に1回10万円・回数無制限)

がん収入サポート給付金(がん診断一時金×50%・1年に1回:最大5回)

がん先進医療給付金(技術料と同額・保険期間を通じて2,000万円まで)

付ける・付けないを選べます

付ける・付けないを選べます

男性 30歳 月額保険料

1,209

2,341

3,646

女性 30歳 月額保険料

1,437

2,793

4,663

特長1: がん診断一時金は300万円まで設定可能! 特長1: がん診断一時金は300万円まで設定可能!

選べる!がん診断一時金。備えたい目的に合わせて100万円から300万円まで50万円単位で設定でき、生まれてはじめてがんと診断されたら受け取れます。※がん診断一時金の支払限度は保険期間を通じて1回までです。※保障の対象となる「がん」は約款所定の悪性新生物をいい、上皮内新生物、異形成等は含まれません。上皮内新生物もしっかり保障!がん診断一時金×50%を受け取れます。※上皮内新生物診断一時金の支払限度は保険期間を通じて1回までです。※がん診断一時金の支払事由に該当した日以後に上皮内新生物と診断されたときは、お支払いできません。 選べる!がん診断一時金。備えたい目的に合わせて100万円から300万円まで50万円単位で設定でき、生まれてはじめてがんと診断されたら受け取れます。※がん診断一時金の支払限度は保険期間を通じて1回までです。※保障の対象となる「がん」は約款所定の悪性新生物をいい、上皮内新生物、異形成等は含まれません。上皮内新生物もしっかり保障!がん診断一時金×50%を受け取れます。※上皮内新生物診断一時金の支払限度は保険期間を通じて1回までです。※がん診断一時金の支払事由に該当した日以後に上皮内新生物と診断されたときは、お支払いできません。

特長2: 治療が続く限り、回数は無制限!安心の治療サポート給付金 特長2: 治療が続く限り、回数は無制限!安心の治療サポート給付金

入院・通院、再発・転移に関わらずがん・上皮内新生物を原因として約款所定の治療を受けたとき、月に1回、10万円の治療サポート給付金を受け取れます。
なお、上皮内新生物を原因として治療を受けたときも対象です。

がんの3大治療 がんの3大治療
  • 対象となる治療は約款所定の①手術、②放射線治療、③抗がん剤治療です。
  • 同一の月に複数回治療を受けたとしても、お支払いは月に1回です。
抗がん剤またはホルモン剤を一度に複数月分処方された場合、給付金は処方月だけでなく投与すべきとされた日が含まれる月もお支払いの対象です ※お支払いは、生存が条件になりますので、投与すべきとされた日が未来日付であった場合は、生存してその月が到来してからお支払いされます。未来日付分まで一括で支払われるものではありません。 抗がん剤またはホルモン剤を一度に複数月分処方された場合、給付金は処方月だけでなく投与すべきとされた日が含まれる月もお支払いの対象です ※お支払いは、生存が条件になりますので、投与すべきとされた日が未来日付であった場合は、生存してその月が到来してからお支払いされます。未来日付分まで一括で支払われるものではありません。

特長3: 治療中の収入減少対策に!5年後まで安心、がん収入サポート給付金 特長3: 治療中の収入減少対策に!5年後まで安心、がん収入サポート給付金

がんになったときのリスクは、治療費などの出費だけではありません。
それまでのように働くことができない場合の「収入減少」も大きな不安の一つです。

がん罹患後、平均で22%収入が減少。罹患前約348万円、罹患後約271万円。 がん罹患後、平均で22%収入が減少。罹患前約348万円、罹患後約271万円。
がんと診断された翌年から、1年ごとに最大5回まで、がん収入サポート給付金(がん診断一時金の50%)を受け取れます。
  • がん診断一時金が支払われた場合、がんと診断された翌年から、支払事由該当日の年単位の応当日に被保険者が生存されていた場合にお支払いします。
  • 被保険者がお亡くなりになられた場合は、以後のお支払いはありません。
がん診断一時金が200万円の場合毎年、ご生存されていれば、年に1回お受け取りいただけます がん診断一時金が200万円の場合毎年、ご生存されていれば、年に1回お受け取りいただけます

よくあるご質問 よくあるご質問

Q がんになったら保険料はどうなりますか?
ご安心ください。がんと診断されたら、以後の保険料はいただきません。
  • シンプルタイプは、がん診断一時金をお受け取りいただいた後、保険契約は消滅します。
Q 先進医療の保障はありますか?
はい。がん先進医療給付金があります。ベーシックタイプまたはプレミアムタイプに付けることができます。がんの治療にかかる先進医療を受けたときに技術料と同額をお受け取りいただけます。通算支払限度額は2,000万円です。
  • シンプルタイプには、付けることができませんので、ご注意ください。

お支払いできない場合をチェック お支払いできない場合をチェック

一時金や給付金をお支払いできない場合の代表的な事例をチェックしておきましょう。
ここでは主な例のみを記載しています。詳しくは、「ご契約のしおり・約款」を必ずお読みください。

主な事例 主な事例

  • 申込日前または申込日から責任開始日の前日までにがんと診断されていた場合 申込日前または申込日から責任開始日の前日までにがんと診断されていた場合
  • がん・上皮内新生物以外の疾病の治療を目的としている場合 がん・上皮内新生物以外の疾病の治療を目的としている場合

など など

注意事項
  • この保険には「満期保険金」や「配当」、「解約返戻金」はありません。
  • 健康状態や職業によっては、審査の結果、加入できないことがあります。
  • 保険料は支払わなければならない月を含めて3ヶ月以内にお支払いください。期限内にお支払いいただけない場合は、保険契約が失効します。
  • 保険料が未払いで契約が失効してしまうと、契約を元に戻すこと(復活)ができません。
  • このページは商品の概要を記載しています。商品の詳細につきましては、「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。
  • 現在入院中の方、入院・手術をすすめられている方、今までにがん(悪性新生物)にかかったことがある方はお申し込みいただけません。 また、健康状態および職業、当社保険商品の契約状況などによっては、ご契約のお引き受けを制限させていただく場合がございます。
  • 記載の保険料は2021年6月1日現在の保険料で計算しています。