ライフネット生命保険株式会社
0120-205566。受付時間:平日9時~20時、土日祝9時~18時(年末年始除く)※日・祝は保険相談のみの受付となります。

定期療養保険「じぶんへの保険」プラス

定期療養保険「じぶんへの保険プラス」は、
公的な医療保険制度とリンクした設計になっており、
「医療費の自己負担」を軽減することができます。

とはいえ、実際に病気やケガで病院にかかったとき、
どのくらいの医療費がかかるのかピンとこない方が多いと思います。
ぜひ、下記の想定例を参考にしてみてください。

ライフネット生命 加藤

医療費はいくらかかる?【想定例1】

急性虫垂炎(盲腸)で7日間入院した場合。Aさん(女性 25歳)

Aさんは突然の腹痛を覚え病院に行ったところ、急性虫垂炎と診断され、7日間入院をして手術を受けました。

Aさんの医療費と給付金額

Aさんが支払う医療費:医療費の自己負担分:80,459円(実際にかかった保険適用となる医療費は302,910円)
入院の前後で通院をして外来療養を受けている場合は、外来療養給付金が受け取れます

入院前30日間、退院後90日間に外来療養(日帰り入院を含む)を受けた場合が、該当します。
入院療養給付金外来療養給付金をあわせて1ヶ月10万円が、受け取れる給付金の上限額です。
外来療養給付金については、注意事項などがありますので、商品詳細ページをご覧ください。

商品詳細はこちら

ページの先頭へ戻る

医療費はいくらかかる?【想定例2】

大腸がんで15日間入院した場合。Bさん(男性 45歳)

Bさんは、健康診断がきっかけで大腸がん(非進行がん)が発覚し、15日間の入院中に手術を受けました。

Bさんの医療費と給付金額

Bさんが支払う医療費:医療費の自己負担分:90,259円(実際にかかった保険適用となる医療費は1,282,880円)

入院療養給付金は1ヶ月あたりの受け取れる金額に上限があります。
詳しくは「商品詳細」ページの「入院療養給付金について」をご確認ください。

「じぶんへの保険プラス」で、何に対してどのくらいの給付金が受け取れるのかは、医療費の領収書を見るとわかります

医療費の領収書をチェックするにあたって確認するポイントは、大きく2つあります。

では、領収書の例を見てみましょう。

「領収書の見方を教えてください」(FAQ)

ページの先頭へ戻る

公的な医療保険が適用されない医療費を自分自身で支払うこと、またその医療費自体を指します(差額ベッド代など、公的な医療保険が適用されない費用は除きます)。病気やケガをした場合、医療機関へ 「保険証」を提示すれば、外来・入院にかかわらず医療費の3割~1割の自己負担で治療が受けられます。また、ひと月に、医療機関の窓口で支払った自己負担額が高額になった場合は「高額療養費制度」を使うことができます。

詳しくは「公的な医療保険とは?」ページをご覧ください

病気またはケガの治療目的で1泊以上の入院療養を受けた場合に、受け取れる給付金のことです。計算方法は、公的医療保険の対象となる入院療養にかかわる診療報酬点数×3円(自己負担相当額)となります。

入院療養給付金の対象となる入院において、入院前30日間、退院後90日間に外来療養(日帰り入院を含む)を受けた場合に、受け取れる給付金のことです。計算方法は、公的医療保険の対象となる外来療養にかかわる診療報酬点数×1.5円(医療費の自己負担相当額の半額)となります。ただし、治療や処置を伴わない薬剤などの購入・受取においては給付の対象となりません。

診療報酬点数は、診察や治療(医療行為)ごとに決められた点数のことです。その点数を、1点=10円で計算したのが医療費です。診療報酬点数は、治療内容や病院の規模、入院日数などによって異なります。

ここでいう「手術」とは、がんの治療を直接の目的とした診療行為のことをいいます。支払いの対象となる手術ついては、定期療養保険「じぶんへの保険プラス」約款の「がん治療給付金の支払い」の項目をご覧ください。

「じぶんへの保険プラス」ご契約のしおり・約款(PDF)