ここから本文です

生命保険用語辞典

夫婦連生団体信用生命保険とは

夫婦連生団体信用生命保険とは、住宅ローンなどの利用者(債務者)である夫婦二人を同時に被保険者とする保険のことです。
被保険者のどちらかが死亡すると、その時点の債務残高に相当する死亡保険金が債権者に支払われ、借入金が全額清算されて、住宅ローンの返済が終了します。

関連コンテンツ
  1. >生命保険用語辞典
  2. :夫婦連生団体信用生命保険(生命保険用語辞典)

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~20時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright© 2019 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.