価格.comアワード

もくじ

保険の概要

ライフネット生命の就業不能保険「働く人への保険2」は、病気やケガで長期間の入院や在宅療養をせざるを得ない就業不能状態の場合に、所定の給付金を毎月お給料のように受け取ることができる保険です。

働く人への保険2なら
病気やケガで長期間働けない場合に

就業不能状態とは?

就業不能状態とは、次のいずれかに該当する状態をいいます。

  • 「うつ病」などの精神障害が原因の場合や、「むちうち症」や「腰痛」などで医学的他覚所見がみられない場合は、 給付金をお支払いできません。

特長

月額10万円から最高50万円まで給付金月額を5万円単位で選べます

毎月の給付金額は、10万円〜最高50万円までの間で、5万円単位で調整できます。

ただし、給付金月額には上限があり、勤労所得の6~7割となっています。この上限は、課税前の収入から税金と社会保険料を差し引いた手取り相当の金額が目安となっています。また主婦(主夫)の方は給付金月額10万円のみ選択できます。

  • 所定の就業不能状態になったときに一定額の給付金を支払います。なお、就業不能状態になってから所定の期間は支払いの対象外(支払対象外期間)となります。

55歳から最長70歳まで保険期間を5歳単位で選べます

保険期間は55歳から70歳まで5歳単位で選ぶことができます。ただし、お申し込みいただける保険期間は年齢によって異なります。

給付金の受け取りが
開始される日を選べます

就業不能給付金は、就業不能状態になってから一定期間経過後に給付が開始されます。この期間を支払対象外期間といい、お申し込み時に60日または180日のいずれかを選ぶことができます。

高度障害状態になった場合に一時金が受け取れ、保険料が免除になります

所定の高度障害状態になった場合、就業不能給付金月額の10倍の高度障害給付金が受け取れます。なお、高度障害給付金のお支払いは保険期間を通じて1回までです。

また、所定の高度障害状態になった場合、以後の保険料の払い込みが免除されます。

  • 高度障害状態とは、緑内障で両眼失明、声帯全摘で言語機能を喪失など病気やケガが原因で重い障害状態になられた場合をいいます。詳しくは約款をご確認ください。なお、身体障害者福祉法等に定める障害状態等とは異なりますのでご注意ください。

お支払いできる場合/できない場合

給付金をお支払いできない場合の代表的な事例は次の通りです。

  • 責任開始時点以前の病気やケガ
  • 「うつ病」などの精神障害が原因の場合
  • 「むちうち症」や「腰痛」など医学的他覚所見が見られない場合
  • 支払開始日前に就業不能状態に該当しなくなった場合
その他にどういうケースがありますか?
わかりやすい資料とプラン設計書もお届けします

電話でも資料請求できます。

0120-205566

受付時間
平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)
※ 日・祝は保険相談のみの受付となります

ライフネット生命LINE公式アカウント

友だちになる

注意事項

  • Android OSのスマートフォンをご利用の方は、以下のリンクから、ADOBE READERをダウンロードしてご覧ください。

Get ADOBE READER