ここから本文です

社名・シンボルマークの由来

社名の由来

「ライフネット生命」という社名は、「ライフネットの生命保険マニフェスト」とともに、日本を代表するコピーライターの一人、小野田隆雄(おのだたかお)氏の手によるものです。

私たちは、わかりやすく、安くて便利な生命保険商品・サービスをインターネットを中心にお客さまに提供することを通じて、生命保険本来の目的である「共助」の仕組みを存分に生かし、人生を支える「セーフティネット」としてお役に立ちたいという気持ちを、この社名に託しました。

<インターネット×生命保険×セーフティネット>をひとつにし、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。

シンボルマークの由来

ライフネット生命のシンボルマークは、日本を代表するグラフィックデザイナー、松永真(まつながしん)氏によるデザインです。

親しみやすく、温かい、そしてユニークな表情をたたえた人の顔のマークは、「保険の原点に立ち返り、新しい風を起こすことで、『生命保険は難しい』という時代を終わらせる」という当社創設の理念と、「透明で顔の見える会社として、人と人とのネットワークをつなぎ、お客さまご自身での選択をお手伝いする」という当社の会社像を松永氏が具現化することによって生まれました。

創設理念や会社像を具体化する過程で、松永氏の脳裏に浮かんだのは「人の顔」でした。そして、何十、何百枚と描き続けた人の顔の中から、普遍的でユニークな表情を持つこのマークが生まれました。

インターネットを使って「生命(いのち)のきずな」を広げていきたいと考えるライフネット生命が、新芽のような若々しさを感じさせるコーポレートカラーとともに「人の顔」をコンセプトとするのは、インターネットだからこそ、お客さまとの対話を重ねることで、愚直に「わかりやすさ」を追求し、成長していきたいと考えるからにほかなりません。

このマークには、人生を通じてお客さまの日常に、自然に、そして当たり前に息づく存在でありたい、というライフネット生命の思いが込められています。

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.