入院給付金について

治療を目的として入院した場合にお支払いします

入院給付金のお支払いについて

入院給付金は、病気またはケガの治療を目的として日本国内の病院または診療所に入院した場合、入院1回につき、「入院給付金日額×入院日数」をお支払いします。なお、入院日数が5日以内の場合は、入院給付金日額の5日分をお支払します。

支払限度日数は1回の入院につき60日で、保険期間を通じて1,095日となります。

入院給付金日額について

入院給付金日額は、5,000円 / 8,000円 / 10,000円 / 12,000円 / 15,000円 の中から選ぶことができます。なお、保険期間途中での減額が可能です。増額の場合は新規の追加契約が必要となります。