• 閉じる

保険期間の選び方は?

死亡保険の保険期間は「10年」を基本に

家族構成や経済状況、住居の形態、お子さまの進学など、人生にはさまざまな変化がつきものです。人生の変化により適正な保障内容も変わってくるため、ライフイベントの発生は保険を見直すタイミングと言われています。10年も経てば何かしらの変化は起こっていることから、保険期間は「10年」を一つの目安としておすすめします。

(参考)同じ保険金額であれば、保険期間を10年よりも20年と設定した方が総額の払込保険料は安くなります

保険期間と保険料を比べてみる(30歳男性:保険金額3,000万円の場合
  • ポイント110年ごとに更新するタイプは、総額の払込保険料は多いですが、若いときの月額保険料負担を低くおさえることができます。
  • ポイント1同じ保障(保険金額)の場合、保険期間を長期に設定したほうが総額の払込保険料は安くなります。
  • ※ 2014年5月2日現在の保険料で計算しています。更新時にはその時の年齢で保険料は再計算されます。
  • 閉じる