• 閉じる

就業不能給付金月額の決め方は?

手取り相当額に設定するという考え方も!

就業不能給付金月額は、課税前の収入から税金と社会保険料を差し引いた手取り相当が上限となるよう設定しています。どれくらいの給付金があれば、いまと大きく変わらず生活できるか、保険料とのバランスを考えて設定しましょう!

就業不能給付金月額の上限

職種※1 年収※2 設定できる就業不能給付金月額(5万円単位)
安定した
勤労所得が
ある方
100万円超~200万円以下 10万円
200万円超~300万円以下 10万円~15万円
300万円超~400万円以下 10万円~20万円
400万円超~500万円以下 10万円~25万円
500万円超~600万円以下 10万円~30万円
600万円超~700万円以下 10万円~35万円
700万円超~800万円以下 10万円~40万円
800万円超~900万円以下 10万円~45万円
900万円超 10万円~50万円
主婦(主夫)※3 10万円
  • ※1学生、年金生活者・資産生活者、無職などに該当される方はお申し込みができません。また、年収100万円以下の方もお申し込みができませんので、あらかじめご了承ください(主婦・主夫は除きます)。
  • ※2年収について
  • 会社員(契約社員、派遣社員含む)・会社役員の場合、職業によって得られる額面の年収(各種社会保険料、税金などを差し引く前の金額)、自営業の場合、職業によって得られる事業所得
  • お申し込み時に年収証明書類(給与明細、確定申告書など)を提出いただく場合があります。
  • ※3以下のすべてに該当する方はお申し込み時に「主婦(主夫)」を選択してください。
  • 家庭内で家事や育児をしている
  • 配偶者(事実婚/同性パートナー)がいる、または、お子さまがいる
  • 年収が100万円以下である
  • 閉じる