ここから本文です

ニュースリリース 2018年

ライフネット生命保険 がん生活サポートサービスを拡充

2018年1月31日

各位会 社 名    ライフネット生命保険株式会社
代表者名     代表取締役社長  岩瀬 大輔
  (証券コード:7157 東証マザーズ)

「遠隔セカンドオピニオン」と「医療用ウィッグ」の紹介を開始

ライフネット生命保険株式会社 (URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩瀬大輔)は、2018年1月31日から、がん罹患時に働きながらがんを治療することを応援する「がん生活サポートサービス*1」に、株式会社メドレー(本社:東京都港区 代表取締役医師:豊田剛一郎、代表取締役社長:瀧口浩平)の支援により医療法人鉄蕉会亀田総合病院(千葉県鴨川市 院長:亀田信介)が提供する「遠隔セカンドオピニオン」、株式会社アデランス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:津村佳宏)が提供する「医療用ウィッグ(かつら)」の2つのサービスを拡充することをお知らせします。

当社は2017年8月に働く人のためのがん保険として、「ライフネットのがん保険 ダブルエール」を発売しました。これに伴い、がん罹患時に働きながらがんを治療することを応援する「がん生活サポートサービス」を設け、「家事代行」、「食材宅配」、「外見ケア」、「サポートタクシー」などのサービスをご紹介することで、がん罹患者へのサポート体制を構築しています。「がん生活サポートサービス」は、がん罹患者の声を基に提供するもので、「がん治療について相談したい」、「がん治療中でも自分らしく生活したい」というニーズにもお応えするため、新たに以下のサービスを拡充します。

  • 遠隔セカンドオピニオン (提供病院:医療法人鉄蕉会亀田総合病院)

    スマートフォンやPCを活用し、通院することなくがん治療に関するセカンドオピニオンを受診できます。

  • 医療用ウィッグ(かつら) (提供企業:株式会社アデランス)

    抗がん剤等のがん治療による脱毛症状に対し、ウィッグを提供することで生活の質を高めます。

■がん生活サポートサービスの概要

URL :http://www.lifenet-seimei.co.jp/survivorship/

「がん生活サポートサービス」は、保険会社として、給付金のお支払いのみに留まらず、がん罹患後の日常生活も支援することを目的とした新しいコンセプトのサービスです。がん経験者の声に基づいて選定した便利なサービスを紹介しています。

■遠隔セカンドオピニオン

URL :http://www.kameda.com/ja/general/consult/2nd_opinion/index.htmlicon_blank_out.png

2009年に日本初の国際医療認証(JCI)を取得した医療法人鉄蕉会亀田総合病院が、株式会社メドレーの提供するオンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」を活用することで、がん罹患者に対して通院することなく遠隔地からがんの治療に関するセカンドオピニオンをビデオチャットで受診できるサービスを提供します。これにより、がん治療における不安を解消できることに加え、スマートフォンなどの身近なテクノロジーを活用することにより、通院にかかる時間や費用等の負担を軽減し、ひいては医療の地域格差を是正する一助となることが期待できます。

■医療用ウィッグ(かつら)

URL : https://www.aderans.co.jp/medicare/icon_blank_out.png

1968年の創業以来、株式会社アデランスが取り組んできた、安全に、安心してお使いいただける医療用ウィッグをご紹介するサービスです。JIS規格に適合する医療用ウィッグを、店舗や専用フリーダイヤルによるカウンセリングによって、脱毛状況に合わせて安心してお選びいただくことができます。ウィッグを使用することで治療における心の負担が軽減でき、QOL(Quality of Life=QOL)の向上が期待できます。

当社は今後も継続的に「がん生活サポートサービス」の拡充を図ります。なお、新たに2社が加わった後の紹介サービス一覧は以下のとおりです。

(参考)「がん生活サポートサービス」紹介サービス一覧(2018年1月31日現在)
サービス概要 提供企業
家事代行 株式会社ベアーズ
家事代行 株式会社ダスキン
食材宅配 オイシックスドット大地株式会社
外見ケア 資生堂ライフクオリティービューティーセンター
医療用ウィッグ 株式会社アデランス
サポートタクシー 日本交通株式会社
タクシー配車アプリ Japan Taxi株式会社
セカンドオピニオン 医療法人鉄蕉会亀田総合病院
  • *1 がん生活サポートサービス(「サバイバーシップ支援サービス」から改称)は、がん罹患時に働きながらがんを治療することなどをサポートするために、当社が紹介する提携企業のサービスの総称です。本サービスで各サービス提供会社より提供されたサービスの利用料金等の費用はお客さま負担となります。

医療法人鉄蕉会亀田総合病院
URL : http://www.kameda.com/ja/general/icon_blank_out.png

亀田総合病院は、急性期から回復期、在宅医療まで幅広い医療のフィールドを展開する医療法人鉄蕉会の中核的医療機関です。千葉県南部の基幹病院として、優れた人材、機器を導入・駆使し、34の診療科で高度急性期医療の提供に力を注いでいます。また、診療部門も含めた医療サービス全般における国際規格であるISO9001の認証や、日本初のJCI認証を取得するなど、医療の質の向上に全力で取り組んでおり、受診される患者さまは、地域のみならず首都圏をはじめとした国内、さらには海外にも及んでいます。 当院では「Always Say YES!!」の理念のもと、患者さま中心の医療の提供を目指しています。

株式会社メドレー
URL : http://www.medley.jp/icon_blank_out.png

メドレーは、エンジニアと医師・医療従事者を含む開発チームを有し、「医療ヘルスケア分野の課題を解決する」というミッションのもと、インターネットサービスを提供しています。現在は、よりよい医療・介護の実現に向けて、以下の4つのサービスを展開しています。

  • 医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」
  • オンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」
  • 医療介護の人材採用システム「ジョブメドレー」
  • 介護施設の口コミサイト「介護のほんね」

株式会社アデランス
URL : https://www.aderans.co.jp/icon_blank_out.png

アデランスグループは、世界17カ国58社のグローバル企業に広がっております。アデランスグループの最大の使命は、毛髪・美容・健康のウェルネス産業を通じて、世界中の人々に夢と感動を提供し、笑顔と心豊かな暮らしに貢献することです。経営指針であります「ECSR三方よし経営」を推進し、グループ一丸となって、「最高の商品」「最高の技術と知識」「心からのおもてなし」を追求し、そして世界中の方々へ貢献すべく「世界のブランドアデランス」を目指して鋭意邁進して参ります。

ライフネット生命について
URL : http://www.lifenet-seimei.co.jp/

ライフネット生命保険は、相互扶助という生命保険の原点に戻り、「正直に経営し、わかりやすく、安くて便利な商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。インターネットの活用により、高い価格競争力と24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立しました。徹底した情報開示やメール・電話・対面での保険相談などを通じて、お客さまに「比較し、理解し、納得して」ご契約いただく透明性の高い生命保険の選び方を推奨し、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。

お問い合わせ先

このニュースリリースに関するご質問などは、お問い合わせフォームよりお送りください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. >ニュースリリース 2018年
  2. :ライフネット生命保険 がん生活サポートサービスを拡充

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright© 2018 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.