ここから本文です

ニュースリリース 2016年

ライフネット生命保険 還付金付き「auの生命ほけん」の販売を開始

2016年11月24日

各位会 社 名    ライフネット生命保険株式会社
代表者名     代表取締役社長  岩瀬 大輔
  (証券コード:7157 東証マザーズ)

新たに就業不能保険「au生活ほけん」を加え、4種類の保険商品を提供

ライフネット生命保険株式会社(URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩瀬大輔)は、2016年12月1日(予定)に、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中孝司)を通じて販売中の「auの生命ほけん」*1を保険料還付金付き「auの生命ほけん」にリニューアルして販売を開始します。また、新たに就業不能保険「au生活ほけん」を加えて4種類の保険商品の提供を開始します。

保険料還付金付き「auの生命ほけん」は、販売中の「auの生命ほけん」と保障内容は変わらず、auのスマートフォン(auスマホ)などを利用しているご契約者が、毎月200円を最長60ヶ月間、保険料の還付金として受け取ることができる商品です。通信と生命保険の両方を契約することにより、毎月保険料を還付する保険商品を提供するのは生命保険業界初となります*2

■保険料還付金付き「auの生命ほけん」

1.「auの生命ほけん」を保険料還付金付き「auの生命ほけん」にリニューアル!

2016年12月1日にリニューアルする保険料還付金付き「auの生命ほけん」では、auスマホなどを利用するお客さまが、当保険商品にお申し込みすることで、還付の条件を満たすと月々の携帯電話通信料の請求時に毎月200円を最長60ヶ月間、保険料還付金を受け取ることが可能となります。 当社は、2016年4月5日から、KDDI株式会社を通じて、auスマホなどを利用しているお客さまに対して、「auの生命ほけん」の提供を開始しました。「auの生命ほけん」はお手頃な保険料や24時間いつでもスマホやパソコンから簡単にお申し込みできる利便性に加え、KDDI株式会社の通信サービスとして、通信と保険の両方を契約することにより、携帯電話通信料を毎月一定額割り引く「金融サービスセット割」を提供してまいりました。「金融サービスセット割」は、お客さまに経済的なメリットを提供する一方、別途お申し込みが必要であるなど、利便性の向上が課題でした。保険料還付金付き「auの生命ほけん」はお申し込みするだけで保険料の還付金を受け取ることが可能となることから、お客さまによりわかりやすく、より便利なサービスを実現しました。

<保険料還付金付き「auの生命ほけん」の各セット割について>

20161122_01.png

<保険料還付金付き「auの生命ほけん」と「auの生命ほけん」の金融サービスセット割の比較>

  保険料還付金付き「auの生命ほけん」 現行の「auの生命ほけん」の金融サービスセット割
内容 保険料の還付 通信料の割引
提供主体 ライフネット生命保険株式会社 KDDI株式会社
受付方法 保険契約として申し込みを受付。別途申し込みは不要(同時加入) 保険契約とは別途に、セット割の申し込みが必要(任意加入)
金額・期間 毎月200円 (非課税)、最長60ヶ月保険料を還付 通信料を毎月200円(税抜)、最長60ヶ月割引
  • ※ 保険料還付金付き「auの生命ほけん」の発売に伴い、KDDI株式会社の通信サービスである「auの生命ほけん」に関する「金融サービスセット割」は、2016年11月30日に受付を終了する予定です。また、現行の「auの生命ほけん」のご契約者の保険契約は、2017年1月1日より保険料還付金付き「auの生命ほけん」の保険契約に移行予定です。

2.就業不能保険「au生活ほけん」を加えて、4種類の保険商品を提供

20161122_02.png

3.販売開始日

2016年12月1日(予定)

■就業不能保険「au生活ほけん」について

20161122_03.png

低成長の経済状況、所得水準の低下、女性の社会進出、共働き世帯の増加など、日本の労働環境は高度成長時代とは大きく変化し、多様化しています。このような環境においては、従来型の死亡保障に加え、病気やケガで長期間働けなくなったときの備えがより一層重要になると、当社は考えています。病気やケガで働けない状態が長期に渡ると、収入は減少する一方、治療費、住宅ローン、教育費、生活費などの出費が続き、ご自身やご家族が困窮する恐れもあります。このような就業不能リスクに備えるための保険が就業不能保険「au生活ほけん」です。

就業不能保険「au生活ほけん」のポイント

【Point.1】長期の入院と在宅療養への備え

病気やケガで働けなくなり「就業不能状態」になった場合に、就業不能給付金をお支払いします。就業不能給付金は、就業不能状態になってから一定期間経過後に給付が開始されます。この期間を支払対象外期間といい、お申し込み時に60日または180日のいずれかを選ぶことができます。

【Point.2】ニーズに合わせて選べる保障内容

就業不能給付金は月額10万円から50万円まで5万円単位で、保険期間は55歳から70歳まで5歳単位で選ぶことができます。

【Point.3】高度障害状態になった場合は一時金をお受け取り

所定の高度障害状態になった場合に、就業不能給付金月額の10倍の高度障害給付金を受け取れます。なお、高度障害給付金のお支払いは保険期間を通じて1回までです。所定の高度障害状態になった場合は、以後の保険料の払い込みが免除されます。

【Point.4】ムダのない合理的な保障を実現

ムダのない合理的な保障を実現するために、就業不能給付金の受け取り方について、2種類のタイプをご用意しました。1回目の給付金のお支払いから設定した就業不能給付金月額をお支払する「標準タイプ(A型)」と、一定期間の給付金を半額にすることで、その分家計にやさしい保険料となる「ハーフタイプ(B型)」をご用意しています。

*1 保険料還付金付き「auの生命ほけん」の申し込みには、本人名義のau IDが必要です。

*2 当社調べ(2016年11月)

ライフネット生命について
URL : http://www.lifenet-seimei.co.jp/

ライフネット生命保険は、相互扶助という生命保険の原点に戻り、「正直に経営し、わかりやすく、安くて便利な商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。インターネットの活用により、高い価格競争力と24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立しました。徹底した情報開示やメール・電話・対面での保険相談などを通じて、お客さまに「比較し、理解し、納得して」ご契約いただく透明性の高い生命保険の選び方を推奨し、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。

お問い合わせ先

このニュースリリースに関するご質問などは、お問い合わせフォームよりお送りください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. >ニュースリリース 2016年
  2. :ライフネット生命保険 還付金付き「auの生命ほけん」の販売を開始

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

保険料をチェック!

カンタン!10秒であなたの保険料がわかります。

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2016 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.