ここから本文です

ニュースリリース 2009年

~ライフネット生命、「新社会人に関する調査」~

2009年2月24日

各位 ライフネット生命保険株式会社

~新社会人に必要な3大要素は「協調性」「素直さ」「向上心」
新入社員として迎え入れたい有名人 男性「石川遼」、女性「宮崎あおい」
就職する前の恋人とゴールイン12.5%~

インターネットを活用して新しい生命保険サービスを提供するライフネット生命保険株式会社(URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長 出口治明)は2009年2月16日~2月18日の3日間、20代~50代の有職者の男女各500名に対し「新社会人に関する調査」をモバイルリサーチで実施し、1000名の有効回答を得ました。

調査概要

調査対象 ネットエイジアリサーチのモバイルモニター会員を母集団とする
20代~50代の有職者の男女(各125名) 1000名を対象
年代 20代 30代 40代 50代 合計
男性 125名 125名 125名 125名 500名
女性 125名 125名 125名 125名 500名
合計 250名 250名 250名 250名 1,000名
■ 調査期間 2009年2月16日~2月18日
■ 調査方法 モバイルリサーチ
■ 調査地域 全国
■ 有効回答数 1,000サンプル
■ 実施機関 ネットエイジア株式会社

新社会人に必要な3大要素は「協調性」「素直さ」「向上心」

 20代から50代の有職者の男女1000名(男性500名、女性500 名)に対し、新社会人に必要な3大要素を限定回答形式(3つ選択)で尋ねたところ、トップになった項目は「協調性があること」で45.6%、2位「素直であること」34.6%、3位「向上心があること」33.7%となりました。4位以下については、4位「我慢強いこと」28.9%、5位「頭の回転が速いこと」24.0%、6位「環境に適応するのが早いこと」21.7%、7位「仕事に対する情熱があること」18.2%、8位「臨機応変に対応できること」18.0%、9位「空気が読めること」12.1%、10位「精神的にタフであること」9.8%となりました。
 次に同回答者に対し、今の新社会人と比較して「今の新社会人の方が優れていると思うこと」と「自分が新社会人だったころの方が優れていたと思うこと」をそれぞれ聞いたところ、「今の新社会人の方が優れていること」の項目でトップとなったのは「PCスキル」(新社会人:61.6%、現社会人:9.2%、差:52.4ポイント)で、2位「知識」(新社会人:19.1%、現社会人:9.6%、差:9.5ポイント)、3位「美的センス」(新社会人:18.9%、現社会人:4.7%、差:14.2ポイント)となりました。一方、「自分が新社会人だったころの方が優れていた」の項目で1位になったのは、「我慢強さ」(現社会人:54.6%、新社会人:5.5%、差:49.1ポイント)、2位「協調性」(現社会人:37.0%、新社会人:8.0%、差:29.0ポイント)、3位「素直さ」(現社会人:34.6%、新社会人:8.5%、差:26.1ポイント)となり、新社会人に必要な3大要素の同様の項目である「協調性」と「素直さ」の2項目が上位にランクインする結果となり、新社会人に求める要素は、かつて自分が新社会人だったころの方が優れていたと感じている要素となっているようです。

クリックで画像拡大(新しいウィンドウが開きます)


クリックで画像拡大(新しいウィンドウが開きます)

09年 仕事ができる人の定義「段取り力」「決断力」「行動力」

 20代から50代の有職者の男女1000名(男性500名、女性500 名)に対し、「仕事ができる人の定義」を複数回答形式で聞いたところ、トップになったのは「計画性がある・段取りがうまい」76.3%、2位「決断力がある」71.3%、3位「行動力がある」70.0%、4位「アイディアが豊富」69.5%、5位「気配りができる」69.2%となり、「今の時代の仕事ができる人の定義」が浮かび上がる結果となりました。

クリックで画像拡大(新しいウィンドウが開きます)

新入社員として迎え入れたい有名人 男性「石川遼」、女性「宮崎あおい」

 20代から50代の有職者の男女1000名(男性500名、女性500 名)に対し、自分の会社に新入社員として入ってきて欲しい有名人は誰なのかを尋ねたところ(限定回答形式:3つ選択)、男性の新入社員で総合1位となったのは、「石川遼(ゴルフ)」で37.4%、2位「斎藤佑樹(大学野球)」29.6%、3位「錦織圭(テニス)」21.5%、4位「太田雄貴(フェンシング)」20.7%、5位「田中将大(プロ野球)」18.2%という結果となり、上位5人全てがスポーツ選手となりました。さらに男女別で見ると、男女とも1位、2位は変わらず1位「石川遼(プロゴルフ)」(男性:40.0%、女性:34.4%)で、2位「斎藤佑樹(大学野球)」(男性:31.6%、女性:27.6%)となりました。男性有職者の3位は同率で「錦織圭(テニス)」、「田中将大(プロ野球)」25.4%となりました。一方、女性有職者で3位となったのは「小池徹平(俳優)」21.2%となっており、3位の項目で男女の嗜好性の違いが見られました。
 次に、女性の新入社員で総合1位となったのは、「宮崎あおい(女優)」24.6%、2位「上戸彩(女優)」23.4%、3位は同率で「浅尾美和(ビーチバレー)」17.8%、「石原さとみ(女優)」17.8%となり、5位「綾瀬はるか(女優)」17.1%という結果になりました。さらに男女別で見ると、男性有職者で1位になったのは「浅尾美和(ビーチバレー)」24.8%、2位「上戸彩(女優)」23.6%、3位「綾瀬はるか(女優)」20.0%となりました。一方、女性の有職者では、1位「宮崎あおい(女優)」32.4%、2位「上戸彩(女優)」23.2%、3位「井上真央(女優)」19.4%となり、男性が求める新入社員像と、女性が求める新入社員像に差を見ることができました。

クリックで画像拡大(新しいウィンドウが開きます)


クリックで画像拡大(新しいウィンドウが開きます)

就職する前の恋人とゴールイン 12.5%

 20代から50代の有職者の男女1000名(男性500名、女性500 名)に対し、就職する前に付き合っていた恋人と現在どのような関係になっているかを単一回答形式で聞いたところ、12.5%の回答者が「結婚した」と回答し、4.1%の回答者が「現在も付き合っている」と回答し、「別れた」と回答したのは50.4%となりました。
 次に、社内恋愛の経験があるかどうかを尋ねたところ、「現在進行中」と回答したのは4.9%となり、「過去にしたことがある」と回答したのは44.9%となりました。このように、約2人に1人が社内恋愛を経験した計算となります。

クリックで画像拡大(新しいウィンドウが開きます)


クリックで画像拡大(新しいウィンドウが開きます)


ライフネット生命について
URL : http://www.lifenet-seimei.co.jp/

ライフネット生命保険は、相互扶助という生命保険の原点に戻り、「どこよりも正直な経営を行い、どこよりもわかりやすく、シンプルで便利で安い商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。インターネットの活用により、高い価格競争力と24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立しました。徹底した情報開示やメール・電話・対面での保険相談などを通じて、お客さまに「比較し、理解し、納得して」ご契約いただく透明性の高い生命保険の選び方を推奨し、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。

ライフネット生命が行った調査リリース

お問い合わせ先

このニュースリリースに関するご質問などは、お問い合わせフォームよりお送りください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. >ニュースリリース 2009年
  2. :~ライフネット生命、「新社会人に関する調査」~

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

保険料をチェック!

カンタン!10秒であなたの保険料がわかります。

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.