このコンテンツのサブメニューです

ここから本文です

コツがある保険の見直し

2.保険料が安い保険会社をチョイス

生命保険の保険料には、保険会社の人件費や宣伝費、事務所費用など、保険会社の運営経費に相当する手数料分が含まれています。

この手数料分を、専門用語で言うと「付加保険料」と言います。また、純粋に保険金や給付金の支払いに充てられる部分のことを「純保険料」と言います。

付加保険料は保険会社によって違うので、保険料の「高い・安い」を左右する大きなポイントです。

[図] あなたが支払う保険証の内訳

<保険会社によって違う保険料: 死亡保険の場合(イメージ図)>

[図]

保険料を低く抑えたいなら「ネット生保」がおすすめ

例えば、ネットで購入すると店頭で購入するよりも安く買えることがほとんどです。ただし、自分でいろいろとやる手間がかかります。お店まかせにしてしまうと、それなりの料金はかかりますが、すべてやってくれるのでラクチンなメリットがあります。

これは、保険選びでも同じです。

保険を選ぶ際には、販売方法の違いによって保険料が大きく違ってくることをポイントに、どちらが自分にとって納得する保険選びとなるのかを判断することが重要です。

[図]

コツがある保険の見直し

ライフネット生命のヒミツ。ライフネット生命ってどんな会社?
誰も教えてくれなかった「生命保険の選び方」。商品ごとの保障内容の決め方もご案内しています。

このコンテンツのサブメニューです

  1. >あなたにぴったりの保険選び
  2. :保険料が安い保険会社をチョイス | コツがある保険の見直し

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.