ここから本文です

よくあるご質問(FAQ)

未成年者を保険金受取人・指定代理請求人にした場合の請求手続きは?(FAQ)

質問

保険金受取人・指定代理請求人に未成年の子供を指定した場合、請求手続きはどのようにしたらいいですか?

回答

お手続きの時点において、保険金受取人または指定代理請求人に指定されているお子様が未成年者の場合は、未成年者であるお子様に代わり、その親権者、もしくは未成年後見人にお手続きを行っていただきます。

お手続きの際には、請求書のほかに、請求人が親権者または後見人であることを確認できる戸籍謄本などの書類をご提出いただきます。

なお、未成年であっても婚姻されている場合には成年とみなされますので、その場合には、お子様が直接お手続きいただけます。

未成年後見人とは

親権者が亡くなられた場合など、未成年者に対し親権を行う者がない状態になったときには、未成年者本人(意思能力があることが必要)やその親族、利害関係者などが家庭裁判所に申立てることにより、未成年後見人を選任することができます。
未成年後見人には、親権者と同じ権利義務があり、未成年者の身上監護と財産管理を行うことになります。

カンタン見積り
資料請求
あなた保険選びをお手伝いします! 保険相談サービスのご案内

疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください
保険相談、保険の申し込み、ご契約内容などに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-205566

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)
※日・祝は保険相談のみの受付となります。

カテゴリーで探す

FAQのトップに戻る

  1. >よくあるご質問(FAQ)
  2. >保険金・給付金の請求について
  3. :未成年者を保険金受取人・指定代理請求人にした場合の請求手続きは?(FAQ)

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.