ここから本文です

よくあるご質問(FAQ)

死亡保険金の受取時にかかる税金について教えてください(FAQ)

質問

死亡保険金の受取時にかかる税金について教えてください

回答

契約者(保険料の負担者)、被保険者および保険金受取人の関係によって、
死亡保険金に対する税金は異なります。

ご契約者と被保険者が同一の場合は相続税の対象となり、相続人が死亡保険金を受け取る場合には、「500万円 X 法定相続人の人数」が非課税金額となります(2015年11月時点の税制)。事実婚のパートナー、同性のパートナーなど、相続人以外が死亡保険金を受け取る場合には非課税の適用とはなりませんのでご留意ください。

以下に、契約の形態と税務についての例を示します。

例)

  • ご契約者と被保険者が同一の場合 ⇒ 相続税
    ご契約者-夫、被保険者-夫、受取人-妻
  • ご契約者と受取人が同一の場合 ⇒ 所得税(一時所得)
    ご契約者-夫、被保険者-妻、受取人-夫
  • ご契約者、被保険者、受取人がそれぞれ異なる場合 ⇒ 贈与税
    ご契約者-夫、被保険者-妻、受取人-子

【ご参考】

受取時に損をしない「税金と生命保険」の関係 (生命保険のよくある誤解)

カンタン見積り
資料請求
あなた保険選びをお手伝いします! 保険相談サービスのご案内

疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください
保険相談、保険の申し込み、ご契約内容などに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-205566

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)
※日・祝は保険相談のみの受付となります。

カテゴリーで探す

FAQのトップに戻る

  1. >よくあるご質問(FAQ)
  2. >保険金・給付金の請求について
  3. :死亡保険金の受取時にかかる税金について教えてください(FAQ)

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.