ここから本文です

よくあるご質問(FAQ)

52,400アクセス

お役立ち度5

FAQのトップに戻る

生命保険料控除とは何ですか?(FAQ)

質問

「生命保険料控除」とはどのようなものですか。

回答

「生命保険料控除」とは、払い込んだ保険料の一定の金額がその年の所得から差し引かれ、所得税や住民税の負担が軽減される税法上の特典です。
生命保険料控除の適用対象となる保険契約は、その保険金等の受取人のすべてが、契約者(保険料負担者)またはその配偶者その他の親族(6親等以内の血族と3親等以内の姻族)であることが要件となっています。このため事実婚のパートナー、同性のパートナーなどを受取人とする保険契約は、生命保険料控除を適用することは出来ませんのでご留意ください。

平成22年度税制改正において生命保険料控除制度が改正され、契約日が平成24年(2012年)1月1日以降のご契約から、改正後の生命保険料控除制度が適用されます。なお、契約日が平成23年(2011年)12月31日以前のご契約につきましては、改正前の旧生命保険料控除制度が適用されます。


新しい生命保険料控除制度において、保険料控除というのは「一般の生命保険料控除」、「介護医療保険料控除」、「個人年金保険料控除」の3種類があり、それぞれについて払い込んだ保険料の一定額が、契約者(保険料負担者)のその年の所得から差し引かれます。所得税、住民税は所得に応じて税額が決まりますが、一定額が所得から差し引かれることで、所得税や住民税の負担を軽くすることができるのです。

※ ライフネット生命では、定期死亡保険「かぞくへの保険」が「一般の生命保険料控除」、終身医療保険「新じぶんへの保険」終身医療保険「新じぶんへの保険レディース」がん保険「ダブルエール」定期療養保険「じぶんへの保険プラス」(がん・先進医療保障付き)、終身医療保険「じぶんへの保険」※1就業不能保険「働く人への保険2」、就業不能保険「働く人への保険」※2が「介護医療保険料控除」の対象となります。

※1 終身医療保険「じぶんへの保険」は2014年4月30日に販売終了しました。

※2 就業不能保険「働く人への保険」は2016年5月31日に販売終了しました。

生命保険料控除制度の改正について詳しくは以下のFAQをご覧ください。

カンタン見積り
資料請求
あなた保険選びをお手伝いします! 保険相談サービスのご案内

疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください
保険相談、保険の申し込み、ご契約内容などに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-205566

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)
※日・祝は保険相談のみの受付となります。

カテゴリーで探す

FAQのトップに戻る

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.