ここから本文です

よくあるご質問(FAQ)

質問

特別条件(特定疾病・部位不担保法)をつけたうえでの引き受けとなり、特定の疾病や身体部位が保障の対象から除かれる場合、いつまで保障の対象から除かれることになりますか?

回答

特定疾病・部位不担保法により、特定の疾病や身体部位が保障の対象から除かれる場合は、不担保期間が設定されます。

不担保期間は、申込日から1年、3年、5年といった期間で設定され、その期間中に、被保険者が、会社が指定した特定疾病または身体部位に生じた傷害もしくは疾病を直接の原因として、給付金の支払事由に該当したときは、会社は、給付金を支払いません。

例えば、

  • 不担保の内容:異常妊娠・異常分娩[ぶんべん](帝王切開による分娩を含みます)
  • 不担保期間:3年間

となっている場合は、申込日から3年間が不担保期間となります。

申込日が2013年4月1日であれば、2016年3月31日までの間が不担保期間ということになります。

この不担保期間中に、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、子宮外妊娠、切迫早産、切迫流産、帝王切開等で入院した場合は、保障の対象から除かれることになり、給付金は支払われません。 不担保期間の満了の日を含み継続して入院している場合には、その入院については不担保期間の満了の日の翌日を入院が開始した日として取り扱い、終身医療保険や定期療養保険の保障対象となります。 就業不能保険においては、不担保期間の満了の日を含み継続して就業不能状態である場合には、不担保期間の満了の日の翌日を就業不能状態に該当した日として取り扱います。

[例図]

  • 申込日:2013年4月1日
  • 不担保の内容:異常妊娠・異常分娩[ぶんべん](帝王切開による分娩を含みます)
  • 不担保期間:3年間
カンタン見積り
資料請求
あなたにぴったりの保険選び
あなた保険選びをお手伝いします! 保険相談サービスのご案内

疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください
保険相談、保険の申し込み、ご契約内容などに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-205566

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)
※日・祝は保険相談のみの受付となります。

カテゴリーで探す

FAQのトップに戻る

  1. >よくあるご質問(FAQ)
  2. >生命保険商品について
  3. :特別条件がついた場合に保障の対象とならない期間は?(FAQ)

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

保険料をチェック!

カンタン!10秒であなたの保険料がわかります。

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.