ここから本文です

よくあるご質問(FAQ)

「更新」とはなんですか?(FAQ)

質問

保険期間を「更新できる」と聞いたことがあるのですが、更新とは具体的に何ですか?

回答

更新時の健康状態にかかわらず、保険契約を継続できます

更新とは、保険期間の終了後も健康状態に関係なく、同じ保険金額・保険期間で保険契約を継続することができる制度です。

pic_index_34.gif

更新をする場合、新たなお申し込みや告知は必要ありません。

定期死亡保険「かぞくへの保険」の更新について

定期死亡保険「かぞくへの保険」の保険期間は、10年、20年、30年、65歳まで、80歳まで※1のいずれかから選ぶことができます。(2014年5月2日以降にご契約された方。)

※1:
契約日時点の年齢(契約年齢:申し込み日の翌月1日時点での年齢)によって、保険期間の制限があります。保険期間満了日は、契約日やお客さまの生年月日により異なります。

保険期間「10年」、「20年」、「30年」をご選択いただいた方で、保険期間満了日の翌日(更新日)の年齢が79歳以下の場合、特にお申し出をいただかない限り、その時の健康状態にかかわらず、同じ保険金額・保険期間で契約が更新されます。ただし、更新後の保険期間満了日の年齢が81歳以上となる場合は、保険期間満了日の年齢が80歳になるように保険期間を年単位で短縮して更新します。※2 ※3

※2:
更新時には更新日の保険料率に基づき、更新時の年齢で保険料が再計算され、多くの場合保険料は高くなります。
※3:
保険期間「65歳まで」、「80歳まで」を選択いただいた場合、更新の取り扱いはございません。

定期療養保険「じぶんへの保険プラス」(がん・先進医療保障付き)の更新について

定期療養保険「じぶんへの保険プラス」の保険期間は10年で、最長70歳まで自動更新できます。

保険期間満了日の翌日(更新日)の年齢が69歳以下の場合、特にお申し出をいただかない限り、その時の健康状態にかかわらず、更新前と同じ保障内容、保険期間で契約が更新されます。ただし、更新日の年齢が61歳から69歳の場合には、保険期間は70歳から更新時の契約年齢を引いた年数となります。※4

※4:
更新時には更新日の保険料率に基づき、更新時の年齢で保険料が再計算され、多くの場合保険料は高くなります。

更新は、保障内容を見直すのに良い機会です

更新の際は更新時の年齢で保険料が再計算されるので、ほとんどの場合、保険料は高くなります。

しかし、保障内容を見直すことで保険料の上昇も必要最低限におさえることができます。10年も経つと、住宅を購入していたり、お子さまが成長して奥さまがお勤めにでるなど、保険契約時とは家庭を取り巻く状況も異なっているはずです。ですから、更新は保障内容を見直す機会として活用しましょう

カンタン見積り
資料請求
あなたにぴったりの保険選び
あなた保険選びをお手伝いします! 保険相談サービスのご案内

疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください
保険相談、保険の申し込み、ご契約内容などに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-205566

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)
※日・祝は保険相談のみの受付となります。

カテゴリーで探す

FAQのトップに戻る

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

保険料をチェック!

カンタン!10秒であなたの保険料がわかります。

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.