ここから本文です

よくあるご質問(FAQ)

質問

契約期間の途中でも、保険金額や給付金額を減額することはできますか?

回答

ライフステージにより保障額を減らしても良くなった場合や、保険料の負担を少し減らしたいと思われる場合には、保険金額や給付金額の減額という方法があります。

ライフネット生命の保険商品は、保険期間の途中であっても、保険金額や給付金額を減額することができます。

マイページより手続きをすることができます。

減額のお手続き方法

  1. マイペ-ジにログイン後、「各種お手続き」の保険金額、給付金額の減額から、該当する保険契約をご選択ください。
  2. お客さまの登録情報(住所、電話番号、メールアドレス)が表示されますので、最新の内容となっているか、ご確認ください。 変更がある場合は、「変更」ボタンを押して最新の情報を入力してください。 変更がない場合は、「次へ」ボタンを押してください。
  3. 減額の申込画面が表示されるので、保険金額・入院給付金額欄に設定したい金額を入力すると、減額後の保険料が表示されます。減額後の内容を入力のうえ「入力確認」ボタンを押してください。
  4. 入力内容を確認した後“減額手続きを実行”のボタンを押していただくと、お手続きは完了です。

ウェブサイトで減額の手続きを行うと、書類の郵送などはなく、そのまま減額が完了します。

保障額を増やしたい場合は、こちらのFAQをご覧ください

定期死亡保険「かぞくへの保険」

定期死亡保険「かぞくへの保険」については、500万円まで100万円単位で保険金を減額することができます。保険金額を減額することが考えられるのは、住宅購入時や子どもの独立というライフステージです。

  • 【住宅購入時】 団体信用生命保険(住宅ローン完済のための死亡保険)に加入し、死亡保険でまかなうべき保障額が減るため。
  • 【子どもが独立】 子どもの生活保障分や教育費が要らなくなるため。

終身医療保険「新じぶんへの保険」・「新じぶんへの保険レディース」

終身医療保険「新じぶんへの保険」「新じぶんへの保険レディース」については、入院給付金の日額は、5,000円まで、1,000円単位で減額することができます。

終身医療保険「じぶんへの保険」

終身医療保険「じぶんへの保険」については、入院給付金の日額は、5,000円まで、5,000円単位で減額することができます。なお、1入院の支払限度日数や手術給付金の有無の変更はできません。

※終身医療保険「じぶんへの保険」は2014年4月30日に販売終了しました。

定期療養保険「じぶんへの保険プラス」(がん・先進医療保障付き)

定期療養保険「じぶんへの保険プラス」については、保障内容が固定であるため、減額や給付金額の増額などについてはお取り扱いしておりません。

就業不能保険「働く人への保険2」

就業不能保険「働く人への保険2」については、就業不能給付金月額は、10万円まで、5万円単位で減額することができます。なお、保険期間や支払対象外期間の変更はできません。

就業不能保険「働く人への保険」

就業不能保険「働く人への保険」については、就業不能給付金月額は、10万円まで、5万円単位で減額することができます。

就業不能保険「働く人への保険」は2016年5月31日に販売終了しました。

保険期間と保障の選び方はお客さまそれぞれではありますが、ライフネット生命では、ライフステージの変化に合わせて必要な保障額を見直すという保険の入り方をおすすめしています。

カンタン見積り
資料請求
あなたにぴったりの保険選び
あなた保険選びをお手伝いします! 保険相談サービスのご案内

疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください
保険相談、保険の申し込み、ご契約内容などに関するお問い合わせ

フリーダイヤル0120-205566

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)
※日・祝は保険相談のみの受付となります。

カテゴリーで探す

FAQのトップに戻る

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

保険料をチェック!

カンタン!10秒であなたの保険料がわかります。

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.