ここから本文です

デグチがWatch

デグチがWatch 生命保険業界のオピニオンリーダー・出口治明が、生保について鋭くやさしく語ります!

ライフネット生命は開業8周年を迎えました

投稿者:
出口治明

今日は開業8周年、今でも8年前の開業日のことは、まるで昨日の出来事のように鮮明に覚えています。前夜、近くのビジネスホテルで仮眠を取り、早朝から出勤。一番の電話は僕が取ろうと、コンタクトセンターの電話の前でじーっと待ち続けていました。正直、何件のお申し込みがいただけるかとても不安でしたが、結果的には81件のお申し込みをいただくことができました。

ネット証券やネット銀行は世界に先行モデルがありましたが、ネット生保は確立した先行モデルを見つけ出すことができませんでした。ネット証券やネット銀行と比べて、同じネットでも生命保険は超長期の商品です。クリックしてお付き合いが始まり、最低でも10年、最長では終身、お客さまとのご契約関係が続きます。テレビコマーシャルでライフネット生命という名前をPRすることは出来ても、会社の信頼度をそれだけで高めることはできません。

開業前に、どうやればゼロから創った会社の信頼度を上げることが出来るのか、いろいろな皆さんを訪ねて知恵を借りにいきました。皆さんが異口同音に言われたことは、いい商品を作り、いいサービスを行うという当たり前のことでした。皆さんのおかげで、例えばライフネット生命の就業不能保険「働く人への保険」は高い評価(週刊ダイヤモンド プロがお薦めする保険ランキング「就業不能・所得補償保険部門」第1位)をいただいていますし、当社のコンタクトセンターやウェブサイトは4年連続で業界最高の3つ星(「HDI問合せ窓口格付け」)をいただいています。また、同性のパートナーの方を死亡保険金の受取人に指定できる取り扱いや、紙を提出せずスマホだけで医療保険の給付金が受け取れるサービスも、お客さまに喜んでいただいています。

また、さわかみ投信の澤上さんは「僕のように最低10年辻説法(講演)をして、本を書き続ければ自ずと認知度や信頼度はあがるよ」とアドバイスしてくださいました。これも、愚直にやり続けています。今日の夜は社内の「出口塾」。若い社員の皆さんとの勉強会です。教材は僕の書いた「生命保険とのつき合い方」(岩波新書)。創業、開業の思いだけではなく、生命保険のことを原点からみんなで勉強することによって、次の世代にライフネット生命を正しく継承していきたいと考えています。

この8年間を支えてくださった皆さん、本当にありがとうございました。これからも、ライフネット生命を応援してください。どうかよろしくお願い申し上げます。

  1. >デグチがWatch
  2. :ライフネット生命は開業8周年を迎えました

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.