ここから本文です

デグチがWatch

デグチがWatch 生命保険業界のオピニオンリーダー・出口治明が、生保について鋭くやさしく語ります!

全国どこへでも「行脚」にうかがいます

投稿者:
出口治明

ライフネット生命では、「可能な限り、全国どこへでも出かけていって、皆さんと話をしよう」という運動を展開しています。社内では「行脚」と呼んでいるのですが、僕の場合、この4月から数えて行脚が30回を超えました。

最近では、ツイッターを介して「来てください」と呼ばれるケースも増えています。今日は、僕の行脚の実態をお話ししてみたいと思います。

まず、行脚が決まるきっかけですが、行脚に参加された方が「面白い話だったので、次回は、自分が主催する会合にきてください」と呼んでくださるケースが一番多いと思います。次は、ツイッターかメールです(この場合は、初対面の方が大半ということになります)。

主催していただく方は、FPや保険代理店の方、消費者の方、ベンチャーの方、企業経営者の方、学生の方などさまざま。講演のテーマも「保険業界の将来」「生命保険の選び方」「リーダーシップの在り方」「わが国の競争力」「若者は何をなすべきか」など千差万別です。

人数は平均すれば20人~30人といったところでしょうか(10人前後の場合もあります)。 場所は、公共施設が比較的多いようです。 1時間半前後の講演、1時間程度の質疑応答の後、そのまま飲み会に移行するケースが大半です。

よく、行脚にメリットはあるのですか?と聞かれたりするのですが、僕にとっては、お客さまと直接接することで、お客さまが普段の生活の中で考えていらっしゃることを実感できるという大きいメリットがあります。 お客さまと話をすることで、商品開発やサービス開発のヒントをいただいたり、もっと頑張らないといけないというパワーをもらえるのです。
マニフェストに掲げたことを実現しよう、世界で一番すばらしい(わかりやすくて安くて便利な)生命保険を創ろうとすれば、お客さまの生の声を直接聴き続ける以外に方法はありません。
一方で、僕から保険の選び方のコツや、はたまた歴史のことなど、少しでも皆さまのお役に立てることを伝えることができればと思っています。

是非、皆さんも、気軽に声をかけて(呼んで)ください。
こちらのメールアドレス宛 seminarアットlifenet-seimei.co.jp (アットを@に置き換えてください)でも、ツイッターFacebook経由でもオッケーです。
僕は、もっともっと皆さんと触れ合い、ライフネット生命のことについて知って頂きたいと心底願っています。

どうかよろしくお願いします。

追記:セミナー受付担当からのご案内(2016.8.31)

ご連絡の際には、ご希望の時期(日時)、場所、希望するテーマ、メールアドレスをお伝えください。追って、確認のご連絡を申し上げます。

  1. >デグチがWatch
  2. :全国どこへでも「行脚」にうかがいます

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.