ここから本文です

デグチがWatch

デグチがWatch 生命保険業界のオピニオンリーダー・出口治明が、生保について鋭くやさしく語ります!

日本ギャルママ協会との交流

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

今年に入り、子育て真っ最中のお母さんたちに向けて、生命保険のお話をする機会が増えています。20代、30代、ときには10代のママさんもいますが、実際にお会いして思うことは、彼女たちのようなしっかりした意見と考えをもったママさんがいれば、日本の将来も安心だということです。

5月20日に、日本ギャルママ協会というアソシエーションの協力を得て、ギャルママと呼ばれている方たちとお会いすることができました。正直、日本ギャルママ協会というものがあることを知らなかったのですが、お話をよく聞いてみると、どうやらギャルママと呼ばれているママさんたちは、世間の偏見と闘っているそうなのです。


hakumokuren.jpg

お子さんたちも、終始お行儀良くしてくれていました


日本ギャルママ協会の目的

見た目で判断されてしまう
  • 社会生活に支障をきたしている、もしくは社会から逸脱していると思われてしまう
  • 役所や保育所が誤解により正式な対応や手続き行ってくれないことがある
若くして母になっていたり、母子家庭の場合が多い
  • 生活が安定していない
  • 各種手続きが行えていない

そんな皆様のお力になれればと思い協会を設立しました

日本ギャルママ協会HPより)ライフネット生命保険サイトの外へ移動します(新しいウィンドウが開きます)


当日は会長のAKIさんをはじめ、総勢15名のママさんたちとお子さんたちが、大雨の中、集まってくれました。

うれしかったのは、すでにライフネット生命にご主人が加入しているという方がいたということです。ライフネット生命を選んだ理由は、保険料が安く、10年という短い期間で契約ができ、申し込みが簡単だったということでした。


hakumokuren.jpg

メモを取りながら真剣に聞いてくださっています


子育て真っ最中の彼女たちは、「子どもが小さいと5年、10年で生活はいろいろ変化する。まめに見直したいから長期の保険契約は必要ではない」という明確な考えを持っているのです。

ライフネット生命は「20代、30代の子育て世代の生命保険料を半額にすることで、安心して赤ちゃんを産み、育ててほしい」という思いで、立ち上げた会社です。今回、ギャルママさんたちと話せたことで、ライフネット生命の思いとマニフェストは決して間違ってはいないということを改めて実感しました。

これからも、全国至るところで、お客さまの声を聴き続けていこうと思っています。ミニ集会等の機会があれば、ぜひ、気軽に呼んでください。よろしければこちらへご連絡ください。

予定の許す限り、いつでもどこへでも喜んで手弁当でうかがいます。どうか、よろしくお願いします。


日本ギャルママ協会

HP : http://galmama.jp/index.htmlライフネット生命保険サイトの外へ移動します(新しいウィンドウが開きます)
会長 : AKIさん

日本全国に協会支部があり、参加人数4,000人を超える

  1. >デグチがWatch
  2. :日本ギャルママ協会との交流

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright© 2018 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.