ここから本文です

デグチがWatch

デグチがWatch 生命保険業界のオピニオンリーダー・出口治明が、生保について鋭くやさしく語ります!

2010年4月

郵政問題の論点は?

投稿者:
出口治明

郵政改革法案がほぼ決着したようです。

ゆうちょ銀行への預入限度額は、現行の1,000万円から2,000万円に、かんぽ生命の加入限度額は現行の1,300万円から2,500万円に、それぞれ引き上げられることになりました。何が、この問題の論点なのでしょうか?上限を引き上げることは民業圧迫になる?

そうではないと思います。世界の金融の流れを見れば、いくつかの大きな流れが認められますが、その中の1つは、イコール・フッティングもしくは、レベル・プレイング・フィールドと呼ばれている動きです。平たく言えば「同じ仕事をするなら同じ土俵で、あるいは、同じ規制を」というごく常識的な話です。例えば、かんぽ生命は、民営化に伴い、保険業法の監督下に入りました。この流れを、逆流させ特別法で規制するということは、私はあってはならないことだと考えます。

「同じ業務をやる以上、同じ土俵で、同じ規制を」これが、郵政問題のコアの部分ではないでしょうか?

続きを読む

まずはお気軽にお電話ください

どんなささいなことでもお聞きください。お客さまがご納得いただけるまで経験豊富な保険プランナーがご相談に乗ります。

受付時間:平日9時~22時、土日祝9時~18時(年末年始除く)

カンタン保険料見積り

人生に、大切なことを、わかりやすく。
ライフネット生命保険株式会社

Copyright©2017 LIFENET INSURANCE COMPANY All rights reserved.