EPISODE3 新しい世代へ

line

出口会長の退任

朝のニュース

テレビのアナウンサー『チヨダ区のライフネット生命が、近々働く人のためのがん保険「ダブルエール」を発売すると発表しました-』

ジーン

ジーン『へー、がん保険か。ライフネット生命っていままでがん保険扱ってなかったよな・・・。今度出口会長に会ったらカタログ渡されそうだな(もぐもぐ)』

Keyword-ジーンと会長(EPISODE1)

テレビのアナウンサー『出口氏は「30代の若い世代を前面に立て、僕は後陣から彼らを支える役割に回ろうと思います」とのコメントを発表しております』

アナウンサー
ジーンとロッタ

ロッタ『この出口っていう人、お兄ちゃんがこの間本部長さんに呼び出されたとき助けてもらった、って言ってた人じゃない?』
ジーン『・・・そうだね。(退任するのか、ちょっと驚いたな)』

Keyword-モーヴ本部長への提案(EPISODE2)

line

グロッシュラー『ライフネット生命の出口治明氏が退任するようだ。あの会社にはもう1人、岩瀬大輔という若い優秀な経営者がいる。今回新たに就任する2名の取締役も若いがかなりのものらしい。真相を探ってくれるか』

ACCA5長官グロッシュラー
クロウ

クロウ『わかりました、長官。大丈夫です。今回の件、俺としては、出口会長らしいな、と思ってますけどね。調べてご報告します』

line

エベン『本部長、ライフネット生命の出口会長が退任されるそうです』
カルマン『あと、がん保険のダブルエールという商品も発売するそうです』  

モーヴの秘書達
モーヴ本部長

モーヴ『ああ、そうらしいな。一度話したことがあるが、自分の理想とする生命保険サービスを考え続け、年齢を重ねても若い世代の声には耳を傾けて何かを学ぼうとする姿勢。設立100年という節目をむかえるACCAについて考えるにあたって学ぶことがあった。(そういえば保険の検討のことをすっかり忘れていたな・・・)』

line

パイン『あの出口って人、退任するんだな。昔、ハトに保険選ばせたり、変なカッコで変なセリフを言わされてたり、エキセントリックなイメージだったけど・・・』
リーリウム『ハト?変なセリフ?・・・とてもグロッシュラー長官が興味を持ちそうな話題とは思えないな。がん保険については多少興味がないわけではないが』 

keyword-出口会長の黒歴史?

ライフネット生命初めてのがん保険の発売と、創業者である出口会長の退任、この二つのニュースはACCA関係者にあっという間に広まっていった。

ACCA5長官 パイン、リーリウム
line

ニーノと会長

ニーノ
line
出口会長

ニーノさんお久しぶりです。 お怪我の方は大丈夫ですか?ジーンさんをかばってずいぶんとひどい傷を負ったと聞いて心配していました。

ニーノ

いえ、あのときは保険のおかげでいろいろと助かりました。給付金の請求も「スマ速請求」で簡単にできました。

出口会長

給付金の請求では、これまで医師の診断書の提出が必要でした。診断書は取得するのに数千円ほど費用がかかる上に、診断書の取付のために病院へ行く必要もあり、それが面倒という声がありました。書く側の病院も大変のようで…。

ニーノ

確かに忙しいときには結構面倒ですよね。それでそのまま請求手続きを放置ということも…。

出口会長

スマ速請求では、保険種類や請求内容により制限はありますが、基本的には、病院で医療費を払ったときにもらえる診療明細書と領収書があれば、ペーパーレスで請求できるようになっています。

ニーノ

ジーンに手続きを頼むわけにもいかないし、請求手続きをどうしようか、と思っていたのですが、外に出てポストを探す必要もなく、家に居ながらスマートフォンで請求できて、本当に便利でしたよ。 ところで新しく発売されるライフネットのがん保険「ダブルエール」はどういう内容のものですか?

出口会長

ダブルエールは、「がん診断一時金」をベースに、必要に応じて、「治療サポート給付金」、「がん収入サポート給付金」の2つの給付金を付加することで、がん罹患後に働きながらがんを治療することを応援するものです。 非常にシンプルな設計も可能ですし、手厚くしておきたい方のご要望にも応えられます。

Wエール

* がん先進医療給付金は「ベーシックタイプ」および「プレミアムタイプ」に付加することができます

  保障内容
がん診断一時金 責任開始日以後の保険期間中に生まれて初めてがんと診断されたときに、一時金をお支払いします(100万円から300万円まで50万円単位で選択)。
上皮内新生物診断一時金 責任開始日以後の保険期間中に上皮内新生物と診断されたときに、がん診断一時金の50%の金額をお支払いします。
治療サポート給付金 がんまたは上皮内新生物を直接の原因とした約款所定の1.手術、2.放射線治療、3.抗がん剤治療(ホルモン療法を含む)を受けたときに支払事由に該当した日が属する月ごとに、月に1回10万円を回数無制限でお支払いします。
がん収入サポート給付金 がん診断一時金が支払われた場合、診断確定した日の翌年から、毎年1回、生存されていた場合にがん診断一時金の50%の金額を最大5回までお支払いします。
がん先進医療給付金 責任開始日以後に診断確定されたがんを直接の原因として、先進医療による療養を受けたときに、その技術料と同額を通算2,000万円までお支払いします。
保険料払込免除 がん診断確定後、それ以降の保険料の払い込みは免除されます(ただし、シンプルタイプの場合、契約は消滅します)。

■月額保険料
ライフネット生命は、「情報開示を徹底することが、お客さまに信頼いただくサービス提供の基本である」という考えにもとづき、お客さまが支払う保険料のうち、生命保険会社の運営経費にあたる付加保険料を保険商品ごとに開示しています。

一例として、契約年齢30歳における純保険料と付加保険料の内訳は以下のとおりです。

保障内容:がん診断一時金額100万円、治療サポート給付金額10万円、がん収入サポート給付金額50万円、がん先進医療給付金あり(ベーシックタイプ、プレミアムタイプ)

性別 契約年齢   シンプル
タイプ
ベーシック
タイプ
プレミアム
タイプ
男性 30歳 保険料 1,209円 2,341円 3,646円
  純保険料 799円 1,563円 2,670円
  付加保険料 410円 778円 976円
女性 30歳 保険料 1,437円 2,793円 4,663円
 純保険料 1,009円 1,959円 3,564円
 付加保険料 428円 834円 1,099円
ニーノ

ありがとうございます。保険料も手ごろですね。自分も早速検討させてもらいます。 最後は、ご退任に関してお考えをお聞きしてもよいでしょうか?

出口会長

ライフネット生命プロジェクトは、昨年10月で創業10年を迎えました。100周年を迎えるACCAに比べるとまだまだですが・・・。

今回、社長を両翼から支える二人の若い世代を取締役に立てました。当社の現在のお客さまの多くは30代を中心とした若い世代です。

お客さまと同世代の経営陣にがんばってもらいたいと考えています。

ニーノ

つまり自分達世代が世の中を作っていく役割と責任を託された、ということですね。

出口会長

はい、あなたたちの時代ですね、ニーノさん。 いやクロウとお呼びすべきでしょうか。

ニーノ

え?なぜそれを・・・。 出口さんにはかないませんね・・・。今日はこの辺で失礼いたします。

line

グロッシュラー長官への報告

クロウ

クロウ『はい・・・。そうおっしゃっていました。・・・それで、新しい世代を育てると。ええ・・・わかりました。以上で報告は終了します』

グロッシュラー

グロッシュラー『新しい世代を育てる・・・か。我々5長官もACCA設立の中心メンバーが5人だったことの名残り・・・。モーヴ本部長を含めて次世代のリーダーは育ってきている。ACCAの体制も常に状況をみて検討すべきだろう・・・』

line
ジーン

TOPへ

EPISODE3 新しい世代へ

line 出口会長の退任 朝のニュース

テレビのアナウンサー『チヨダ区のライフネット生命が、近々働く人のためのがん保険「ダブルエール」を発売すると発表しました-』

がん保険Wエール ジーン

ジーン『へー、がん保険か。ライフネット生命っていままでがん保険扱ってなかったよな・・・。今度出口会長に会ったらカタログ渡されそうだな(もぐもぐ)』

Keyword-ジーンと会長(EPISODE1)

アナウンサー

テレビのアナウンサー『出口氏は「30代の若い世代を前面に立て、僕は後陣から彼らを支える役割に回ろうと思います」とのコメントを発表しております』

ジーンとロッタ

ロッタ『この出口っていう人、お兄ちゃんがこの間本部長さんに呼び出されたとき助けてもらった、って言ってた人じゃない?』
ジーン『・・・そうだね。(退任するのか、ちょっと驚いたな)』

Keyword-モーヴ本部長への提案(EPISODE2)

line ACCA5長官グロッシュラー

グロッシュラー『ライフネット生命の出口治明氏が退任するようだ。あの会社にはもう1人、岩瀬大輔という若い優秀な経営者がいる。今回新たに就任する2名の取締役も若いがかなりのものらしい。真相を探ってくれるか』

クロウ

クロウ『わかりました、長官。大丈夫です。今回の件、俺としては、出口会長らしいな、と思ってますけどね。調べてご報告します』

line モーヴの秘書達

エベン『本部長、ライフネット生命の出口会長が退任されるそうです』
カルマン『あと、がん保険のダブルエールという商品も発売するそうです』

モーヴ本部長

モーヴ『ああ、そうらしいな。一度話したことがあるが、自分の理想とする生命保険サービスを考え続け、年齢を重ねても若い世代の声には耳を傾けて何かを学ぼうとする姿勢。設立100年という節目をむかえるACCAについて考えるにあたって学ぶことがあった。(そういえば保険の検討のことをすっかり忘れていたな・・・)』

line ACCA5長官 パイン、リーリウム

パイン『あの出口って人、退任するんだな。昔、ハトに保険選ばせたり、変なカッコで変なセリフを言わされてたり、エキセントリックなイメージだったけど・・・』
リーリウム『ハト?変なセリフ?・・・とてもグロッシュラー長官が興味を持ちそうな話題とは思えないな。がん保険については多少興味がないわけではないが』

Keyword-出口会長の黒歴史?

ライフネット生命初めてのがん保険の発売と、創業者である出口会長の退任、この二つのニュースはACCA関係者にあっという間に広まっていった。

line
ニーノと会長 ニーノ
line
出口会長

ニーノさんお久しぶりです。 お怪我の方は大丈夫ですか?ジーンさんをかばってずいぶんとひどい傷を負ったと聞いて心配していました。

Keyword-ニーノの怪我

いえ、あのときは保険のおかげでいろいろと助かりました。給付金の請求も「スマ速請求」で簡単にできました。

ニーノ

Keyword-スマ速請求

出口会長

給付金の請求では、これまで医師の診断書の提出が必要でした。診断書は取得するのに数千円ほど費用がかかる上に、診断書の取付のために病院へ行く必要もあり、それが面倒という声がありました。書く側の病院も大変のようで…。

確かに忙しいときには結構面倒ですよね。 それでそのまま請求手続きを放置ということも…。

ニーノ
出口会長

スマ速請求では、保険種類や請求内容により制限はありますが、基本的には、病院で医療費を払ったときにもらえる診療明細書と領収書があれば、ペーパーレスで請求できるようになっています。

ジーンに手続きを頼むわけにもいかないし、請求手続きをどうしようか、と思っていたのですが、外に出てポストを探す必要もなく、家に居ながらスマートフォンで請求できて、本当に便利でしたよ。 ところで新しく発売されるライフネットのがん保険「ダブルエール」はどういう内容のものですか?

ニーノ
出口会長

ダブルエールは、「がん診断一時金」をベースに、必要に応じて、「治療サポート給付金」、「がん収入サポート給付金」の2つの給付金を付加することで、がん罹患後に働きながらがんを治療することを応援するものです。 非常にシンプルな設計も可能ですし、手厚くしておきたい方のご要望にも応えられます。

新じぶんへの保険レディース

* がん先進医療給付金は「ベーシックタイプ」および「プレミアムタイプ」に付加することができます

新じぶんへの保険レディース
 

■月額保険料
ライフネット生命は、「情報開示を徹底することが、お客さまに信頼いただくサービス提供の基本である」という考えにもとづき、お客さまが支払う保険料のうち、生命保険会社の運営経費にあたる付加保険料を保険商品ごとに開示しています。

一例として、契約年齢30歳における純保険料と付加保険料の内訳は以下のとおりです。

保障内容:がん診断一時金額100万円、治療サポート給付金額10万円、がん収入サポート給付金額50万円、がん先進医療給付金あり(ベーシックタイプ、プレミアムタイプ)

新じぶんへの保険レディース

ありがとうございます。保険料も手ごろですね。自分も早速検討させてもらいます。 最後は、ご退任に関してお考えをお聞きしてもよいでしょうか?

ニーノ
出口会長

ライフネット生命プロジェクトは、昨年10月で創業10年を迎えました。100周年を迎えるACCAに比べるとまだまだですが・・・。

今回、社長を両翼から支える二人の若い世代を取締役に立てました。当社の現在のお客さまの多くは30代を中心とした若い世代です。

お客さまと同世代の経営陣にがんばってもらいたいと考えています。

つまり自分達世代が世の中を作っていく役割と責任を託された、ということですね。

ニーノ
出口会長

はい、あなたたちの時代ですね、ニーノさん。 いやクロウとお呼びすべきでしょうか。

え?なぜそれを・・・。 会長にはかないませんね・・・。今日はこの辺で失礼いたします。

ニーノ
line グロッシュラー長官への報告 クロウ

クロウ『はい・・・。そうおっしゃっていました。・・・それで、新しい世代を育てると。ええ・・・わかりました。以上で報告は終了します』

グロッシュラー

グロッシュラー『新しい世代を育てる・・・か。我々5長官もACCA設立の中心メンバーが5人だったことの名残り・・・。モーヴ本部長を含めて次世代のリーダーは育ってきている。ACCAの体制も常に状況をみて検討すべきだろう・・・』

line ジーン

TOPへ