• 閉じる

ご契約者のホンネを聞きました。ライフネット生命の保険にご契約頂いている方の声です。

ご契約者の声

理念に共感して、会社のファンになりました。

ご加入の保険
定期死亡保険「かぞくへの保険」
2014年4月1日ご契約 保険金額500万円 保険期間10年

ご家族やお仕事など、ご自身のことを教えてください

音楽大学付属の音楽教室で働いています。 音楽教室に来る生徒さんを募集するため、ウェブサイトを作成するなど、マーケティングの仕事を担当しています。

生命保険を聞いて、どんなイメージをお持ちになりますか?

加入する前までは、自分は生命保険とは無縁だろうなと思っていました。 最初、親に勧められて違う保険会社に入っていたのですが、営業職員の方が来て、直接話をして、というのが自分には合ってなかったと今になっては思います。初めて保険について能動的に考えたのはライフネット生命に加入を決めたときでしたね。

生命保険にライフネット生命を選んだのはなぜでしょうか?

元々ベンチャー企業に興味があったので、岩瀬社長の書籍を読んだのが、会社を知ることになったきっかけです。そのときにライフネット生命のことをもっと知ってみようと思って、出口会長の本を手に取りました。読んでみて、思考のシンプルさ、視野の広さに感銘を受けました。そして何よりも出口会長の「若い世代の保険料を半額にして、安心して赤ちゃんを産み、育てる社会にしたい」という考えに共感し、大ファンになりました。当時、他の保険会社で積立型の商品に入っていたのですが、その考え方が自分自身ではあまり腑に落ちていなかったんです。それで、ライフネット生命のことを調べたり、出口会長の本の中を読んだりするうちに「生命保険というのは本来転ばぬ先の杖のため、貯蓄とは違うものである」というのが分かって、やっと腑に落ちました。それで、掛け捨てでもいいから自分の好きなところに入りたいなと思って、元々入っていた保険を解約してライフネット生命に加入を決めました。

「掛け捨て」と聞いたときはマイナスイメージを持たれませんでしたか?

何も理由がなく、それだけを言われると少しマイナスイメージかもしれないですね。でも、ライフネット生命の場合は、保険と貯蓄は分けて考え、保険は掛け捨てにすることで保険料を安くするという理念がはっきりしていたので、検討している人にとってはわかりやすいと思います。

できたばかりの保険会社で不安はありませんでしたか?

一切ありませんでした。私は、何かに挑戦していこうという姿勢が見えるので、ベンチャー企業って好きなんです。しかもライフネット生命は、戦後初の独立系生命保険会社だったので、この時代にそこまでできるということは、この先も成長していく証であると活動や考え方などで確信をしていました。

岡本さまは、お客さまとの集いである「ふれあいフェア」にもご参加いただきましたが、どうでしたか?

すごく楽しかったです!会社の歩みや最近の取り組みについて社長から直接話が聞けるのはもちろん、社員さんと話せたのがよかったですね。あとは、ネットの保険会社だけど、顧客と会社が近いことを実感できたので、それもよかったですね。

※ふれあいフェアとは
「ネットの会社だからこそ、リアルなお客さまとの接点を大切にして、人肌感のあるサービスを提供していきたい。」という創業者の思いで2008年の開業からずっと続けているご契約者さまとの集いです。

最後にお客さまとしてライフネットに一言お願いします

「ライフネット生命の保険に入ることが一種のステータスになればいい」と本当にそう思っています。友人たちに「まだ入ってないの?」ぐらいに言えればいいですね。

[インタビュアー]お申し込みサポート部 金清 麻由

ライフネット生命のことを思って、掲載した以外にも色々なアイディアをお話しいただいた岡本さま。
「ファン」だと言っていただける保険会社であることを誇りに思うのと同時に、ファンで居続けていただけるよう、これからも努力していきたいと感じました。

  • ※ お客さま個人の感想です。
  • ※ 内容はすべてインタビュー当時のものです。

保険のこと・ライフネット生命のことがよくわかる!

資料請求はこちら

  • お申し込みはこちら
  • かんたんお見積り
  • 閉じる