• 閉じる

ご契約者のホンネを聞きました。ライフネット生命の保険にご契約頂いている方の声です。

ご契約者の声

サービスに違いがあることを実感しました。

ご加入の保険
定期療養保険 「じぶんへの保険プラス」(がん・先進医療保障付き)
2013年12月1日ご契約
2014年9月に医療保険の給付金をご請求。

ご家族やお仕事など、ご自身のことを教えてください

夫婦共働きで、私は会社員、夫は大学教員です。2013年5月に第一子となる長男を出産。10ヶ月の産育休を経て職場復帰しました。また、2015年5月に第二子を出産予定で、その後も仕事は継続する予定です。ライフネット生命の保険には2013年12月に加入しました。

生命保険を聞いて、どんなイメージをお持ちになりますか?

万が一、何かの理由で死亡した時に保障がされる死亡保険に関しては、「色々難しそう」「なんか、昭和の香りがする…」とちょっと距離をおいているところがありますが、周囲には加入している人も多くてびっくりします。医療保険も「入っておいたら病気になった時に安心」とは思っていました。でも給付金を受け取るまでは正直、会社によって差がないんじゃ…とも思っていましたね。

生命保険にライフネット生命を選んだのはなぜでしょうか?

もともと社長である岩瀬さんの著書などを読んでいたりはしましたが、最終的な理由としては、

  • ウェブサイトがわかりやすく、自分の欲しい情報がすぐに見つけられた
  • 保障内容が明快だった
  • 新しい会社だが、信頼がおけるくらい情報開示がちゃんとされていた
といったものが挙げられます。

実際に給付金を請求してみて、どうでしたか?

この医療保険が素晴らしいサービスだと心から実感したのは、給付金を請求した時です。第二子の妊娠の際に、ひどい悪阻と脱水症状で病院に救急搬送され、1週間入院をしました。保険の請求は初めてで、どんな手続きがあるのかも不安だったのですが、入院中にスマートフォンからウェブサイトを確認すると、必要な書類がネット上でわかりやすく確認でき、退院時に病院と話をして必要な書類を揃えることができました。特にありがたかったのは医師の診断書が不要だったことです。

実は社会人1年目の時に親の勧めで入っていた共済があったのでそちらにも請求をしたのですが、退院後になってから初めて給付金の請求に医師の診断書が必要だと知り、請求が大変でした。診断書をもらうためには、体調がまだ悪い中、病院の会計が空いている時間に病院に行かなければなりませんでした。結局、体調が安定した退院2ヵ月後の半休をとって病院にいった所、医師の診断書には5000円もの書類作成費用がかかり、完成には2週間位かかると言われて驚きました。 ライフネット生命の請求では時間も手間もお金も節約することができたと感じました。

診断書の例に留まらず、ライフネット生命の請求プロセスでは、ほとんどストレスを感じることなく、また迅速に手続きを済ませることができました。初めて保険の請求をしてみて、保険会社のサービスには違いがあることを実感しました。

最後にお客さまとしてライフネットに一言お願いします

今まで、正直「保険は入っていたらとりあえず安心」と思っていた節があったのですが、今回、請求してみて、そのプロセスにも会社によって大きな違いがあることを初めて知りました。
私もこれから家族が増え、仕事との両立もあり、より忙しくなっていくと思いますので、ライフネット生命さんには、今後もよりシンプルでわかりやすく、スピーディーなサービスを追及していただきたいと思っています。

  • ※ お客さま個人の感想です。なお、感想内の保険サービス(診断書提出不要など)については
    利用できない場合もあります。事前にFAQをご確認ください。
  • ※ 内容はすべてインタビュー当時のものです。

保険のこと・ライフネット生命のことがよくわかる!

資料請求はこちら

  • お申し込みはこちら
  • かんたんお見積り
  • 閉じる