• 閉じる

ご契約者のホンネを聞きました。ライフネット生命の保険にご契約頂いている方の声です。

ご契約者の声

生命保険の新しい買い方に共感しました。

ご加入の保険
終身医療保険 「じぶんへの保険」
2012年4月1日ご契約

※終身医療保険「じぶんへの保険」は2014年4月末をもって販売を終了いたしました。

ご家族やお仕事など、ご自身のことを教えてください

世界ブランドのファッションアイテムを生産している日本国内の工場と直接提携し、高品質な商品を手の届く価格でお客さまに提供する「ファクトリエ」というブランドを展開しています。
もともと私自身が100年続く老舗婦人服店の息子であったこともあり、アパレル品の国産比率が3%台という絶滅寸前のメイドインジャパンを復活させたいという気持ちで仕事に取り組んでいます。

生命保険を聞いて、どんなイメージをお持ちになりますか?

わたしが前職で営業の仕事をしていたこともあって、保険の営業のお仕事に誘われることもありました。そんな経験から保険といえば「営業」というイメージがありました。日常生活でもカフェの隣の席で保険の営業がされているところに遭遇することもたまにありますし、そういう風なきっかけで買っていくものというイメージが強かったです。

生命保険にライフネット生命を選んだのはなぜでしょうか?

ライフネット生命を知ったきっかけは、会長の出口さんの本を読んだことでした。前述のように、「営業」というイメージが強かった生命保険を、消費者が主体的に考え、選んでいくというスタイルで売っていこうとしている会社のあり方がとても気に入りました。なかなか生命保険は複雑でわかりづらいというイメージが拭えなかったのですが、ライフネット生命は商品そのものをわかりやすくして、保険の知識があまりない人でも自分で選んで買えるという生命保険の新しい買い方を生み出す挑戦をしていた点に共感しました。
ただ、自分は単身であったこともあり「まだ加入しなくても良いか…」と思い、加入することなく過ごしていたんですね。そんな状態で忙しく働く日々を過ごしていると、大事な仕事の時期に疲労がピークになり、過労で入院をしてしまいました。その時までは病気知らずで、入院なんて自分に縁がないものだと思っていましたが、その出来事を通じて、こうした事態が自分にも起こりうるのだと思い、その後、以前から会社としてのあり方に共感をしていたライフネット生命の保険に加入をしました。

最後にお客さまとしてライフネットに一言お願いします

今のままのあたたかい感じを保ってもらえたら、と思っています。私自身も何度か書類の手続きなどで電話をさせていただいたことがありますが、対応がとても丁寧であたたかかったんです。出口会長が出演されているCMもやはり独特のあたたかさがあるかと思います。いち契約者としては、そういった「ライフネット生命らしさ」というものをこれからも大事にしてほしいなと思います。

  • ※ お客さま個人の感想です。
  • ※ 内容はすべてインタビュー当時のものです。

保険のこと・ライフネット生命のことがよくわかる!

資料請求はこちら

  • お申し込みはこちら
  • かんたんお見積り
  • 閉じる