• 閉じる

給付金ご請求者のホンネを聞きました。 ライフネット生命で、実際に給付金を受け取った方に聞きました。

給付金ご請求者の声

田口智之さま(仮名:43歳)

田口智之さま(仮名:43歳)

まさかこんなに早く支払われるとは。

請求理由
循環器系のご病気による入院
ご加入の保険
終身医療保険「じぶんへの保険」※
(入院給付金日額:10,000円、1入院の支払限度日数:180日、
手術給付金:あり)
定期死亡保険「かぞくへの保険」(保険金額:3,000万円、保険期間20年)
お受け取り金額
  • 入院給付金合計450,000
  • 手術給付金合計200,000
  • ※ 終身医療保険「じぶんへの保険」は2014年4月末をもって販売を終了いたしました。
  • ※ 現在は、終身医療保険「新じぶんへの保険」を販売しております。

どうしてライフネット生命の保険にしようと思われたのでしょうか

実は当時、保険には未加入でした。
一般的には、勤務先などに保険外交員が来て、勧められたりすると思うのですが、それまで機会がなくて…。

結婚しても、子どもが生まれても保険に入っておらず、そろそろこのままではいけない、でもどうすればいいかわからなかったときに、ライフネット生命のCMを見かけました。見てすぐに「簡単そうだ」と感じましたね。

保険に入るのに何度も人と会うのは面倒だと思っていたので、ネットで申し込めるというシンプルなところに惹かれました。
営業職員がいないから保険料が安いというのも、合理的で納得できました。

申し込みのときに不安はありませんでしたか?

新しい保険会社でも、つぶれることはないだろうなと思っていました。
ネットだから不安というより、むしろ、人から言われてよくわからないまま入る方が不安でした。
私は、自分で全部読んで理解して入った方がいいですね。

実際に給付金を請求してみて、どうでしたか?

他の保険会社を知らないので比較できませんが、イメージでは1ヶ月ぐらいかかると思っていたので、早すぎるくらい早かった※1です。会社の同僚にも話をしたぐらいです!

お金を早く受け取れてありがたいという状況の人もいるだろうから、魅力的ですよね。

私は、今までで合計3回請求しているのですが、2回目、3回目の請求の時は、「スマ速請求」を利用し、診断書も提出していないので、それで給付金をもらっていいのかなとも思いました。画像アップロードも手間ではありませんでしたよ。

  • ※1 2016年度に保険金等のお支払いに要した平均支払所要日数(営業日)は2.56日です。
    請求書類の不備の補完に要した日数は除きます。
    また、事実の確認後に保険金等をお支払いした事案は平均支払い所要日数の計算に含めていません。

最後に、当社への要望などがあればお聞かせください。

やはり、商品構成のシンプルさはなくさないでほしいですね。

病気になった身からすると、無告知で入れる保険があると嬉しいです。それが増えてもシンプルさは失われないのではないかなと思います。

あとは、遺族年金なども簡単に入力できて、必要な保障額がシミュレーションできるものがあるといいのかもしれません。

できるかどうかはわかりませんが、勤務先が医療機器メーカーなので、
何か提携ができると嬉しいです(笑)

[インタビュアー]お申し込みサポート部 金清 麻由

ご自身のお仕事やご病気の経験、さらに、当社とのビジネスのお話までしてくださった田口さま。
ご病気で大変な時期にスマ速請求が役立っていたことがお伺いでき、より多くの方にこのサービスを知っていただけるよう努力しなければと考えさせられました。

  • ※ お客さま個人の感想です。なお、感想内の保険サービス(診断書提出不要など)については
    利用できない場合もあります。事前にFAQをご確認ください。
  • ※ 内容はすべてインタビュー当時のものです。

保険のこと・ライフネット生命のことがよくわかる!

資料請求はこちら

  • お申し込みはこちら
  • かんたんお見積り
  • 閉じる