• 閉じる

給付金ご請求者のホンネを聞きました。 ライフネット生命で、実際に給付金を受け取った方に聞きました。

給付金ご請求者の声

徳永 玲子さま (仮名:35歳)

請求を通して、保険に対するイメージが
すごく身近なものになりました。

子どもの人数
1人
請求理由
出産に伴う入院
ご加入の保険
終身医療保険「じぶんへの保険」※
(入院給付金日額:10,000円、1入院の支払限度日数:60日、手術給付金:なし)
定期死亡保険「かぞくへの保険」(保険金額:500万円、保険期間:10年)
お受け取り金額
  • 1回目:入院給付金合計 40,000
  • 2回目:入院給付金合計 20,000

※終身医療保険「じぶんへの保険」は2014年4月末をもって販売を終了いたしました。

どうしてライフネット生命の保険にしようと思われたのでしょうか

ライフネット生命さんは他社の対面型の保険と比べて、ネットだけなので地味な感じはしますけど、テレビで拝見したときも正直というか、誠実そうな感じがしてよかったです。定期的にメールで会社のレポートなどもちょこちょこいただけるし、「包み隠さず伝える」というところがいいなと思いました。
以前は、対面型の保険会社さんを利用していたのですが、どうしても営業員さんからの情報だけになってしまい、視野が狭まってしまうように思っていました。あまりに強くお勧めされると、その保険に入らないといけないのかなあと思ってしまって…実はそういうのが好きではなかったです。
保険は長い目でみるとコストがかかるので信頼できるところで入りたかったし、最後は「誠実さ」で決めました。担当の営業さんがいない分、自分で勉強しなくてはいけないので、加入時にしっかりと情報を読みこんだ分、より納得して入ることができた、というのもよかったと思っています。

申し込みのときに不安はありませんでしたか?

保険もその他の買い物と同じだと思うんです。そう考えるとインターネットで保険に入ることに、そこまで不安はありませんでした。もともと、高い買い物もネットでしたりしますし。ただ、親が心配をしていました。なにせ、クレジットカードで買物するのも怖いようなので、「保険をネットで入るなんて!」と。なので、最初は私がライフネット生命の保険について、親にいろいろと説明をしました。

実際に給付金を請求してみて、どうでしたか?

給付金を請求したのが出産のときだったのですが、何を用意したらいいのか聞きたかったのと、本当に自分は請求できるのかどうか迷うところがあって、すぐにコンタクトセンターに電話しました。その際、電話で対応してくれた方が、素人の私でもわかるような言葉を使って丁寧に説明をしてくれたので、安心したことを覚えています。実際の請求時は、「こういう場合であればこの項目も請求できますよ」という案内が郵便できて、「あ、じゃあこれも請求できるんだ!」と気付くことができました。支払いもすごく早くて、感動しました。
ふつう、診断書料って5,000円くらいかかるじゃないですか。私の場合、病院で聞いた時に診断書作成だけで3ヶ月ほどかかると言われていて、まあ大きい病院だから仕方ないのかなと思っていたんですけど、請求時にライフネット生命さんから「医師の診断書は必要ないですよ」といわれて、とても助かりました。診断書ができるまでの待機期間と5,000円というコストを考えると、領収書など手元にあるものだけで請求できるというのは、顧客側からしてみると、本当に助かることです。
請求を通して、保険に対するイメージはすごく身近なものになりました。他社で請求をしたことはないので比較はできないですが、あの保険料でこのサービスのクオリティは、とてもコストパフォーマンスの高い保険商品だなと思いました。それくらい丁寧で早い対応をしていただいて、本当にありがとうございます。何かあったら、また宜しくお願いします!

[インタビュアー]お申し込みサポート部 向井 純太郎

小さいお子さまとご一緒にインタビューにお応えいただいた徳永さま。
「保険も買い物の一つ。だから、インターネットで良い。」という考え方には私も唸らされました。

  • ※ お客さま個人の感想です。なお、感想内の保険サービス(診断書提出不要など)については
    利用できない場合もあります。事前にFAQをご確認ください。
  • ※ 内容はすべてインタビュー当時のものです。

保険のこと・ライフネット生命のことがよくわかる!

資料請求はこちら

  • お申し込みはこちら
  • かんたんお見積り
  • 閉じる